白林寺

名古屋市中区の寺院

白林寺(はくりんじ)は、愛知県名古屋市中区にある臨済宗妙心寺派寺院山号は東海山。

白林寺
白林寺本堂
所在地 愛知県名古屋市中区3丁目25-18
位置 北緯35度9分50.68秒 東経136度54分19.8秒 / 北緯35.1640778度 東経136.905500度 / 35.1640778; 136.905500座標: 北緯35度9分50.68秒 東経136度54分19.8秒 / 北緯35.1640778度 東経136.905500度 / 35.1640778; 136.905500
山号 東海山
宗旨 臨済宗
宗派 妙心寺派
本尊 木像釈迦牟尼仏坐像
創建年 1625年(寛永2年)
開山 蘭叟紹秀
開基 成瀬正成
正式名 東海山 白林寺
公式サイト http://hakurinji.jiin.com
法人番号 2180005000315 ウィキデータを編集
白林寺の位置(日本内)
白林寺
白林寺の位置(愛知県内)
白林寺
白林寺の位置(名古屋市内)
白林寺
テンプレートを表示
白林寺山門

尾張徳川家附家老成瀬家ゆかりの寺院である。

歴史編集

1625年寛永2年)夏、尾張藩主徳川義直妙興寺より蘭叟紹秀を開山に、附家老成瀬正成のために建立した寺院であり、代々成瀬家の菩提所である[1][注 1]。寺領は100石。

1626年(寛永3年)、1814年(文化11年)に自火焼失があるが、その都度再建される[2]。江戸期には歴代みな妙心寺に出世し、紫衣地であった[2]

1945年(昭和20年)、名古屋大空襲により山門と御霊屋を残し焼失したが、元の地に再建され、戦災復興土地区画整理事業により墓地は平和公園に移動した。

 
成瀬正住の墓(平和公園白林寺墓地内、2014年8月)

白林寺墓地山頂に成瀬家墓地があり、巨大な墓碑が聳え立ち圧巻である。

尾張柳生家の菩提所でもある。

所在地編集

  • 愛知県名古屋市中区栄3丁目25-18

アクセス編集

拝観など編集

  • 一般拝観は行っていない。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 他に、千葉県の宝成寺もあり、犬山成瀬家以外も含めた菩提所となっている。

出典編集

  1. ^ 名古屋市 1915, p. 527.
  2. ^ a b 名古屋市 1915, p. 528.

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集