白石隼也

日本の俳優

白石 隼也(しらいし しゅんや、1990年8月3日 - )は、日本俳優タレント

しらいし しゅんや
白石 隼也
生年月日 (1990-08-03) 1990年8月3日(30歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 175 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優タレント
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2008年 -
事務所 ホリプロ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
大洗にも星はふるなり
GANTZ
劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land
東京喰種

テレビドラマ
仮面ライダーウィザード
彼岸島
グッドモーニング・コール
備考
第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト:準グランプリ
テンプレートを表示

神奈川県出身[1]ホリプロ所属。身長175cm[1]

略歴編集

20歳までを神奈川県藤沢市で過ごした[2][3]2007年、「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。コンテストの最終審査ではリフティングを披露した[4]。リフティングを行いながらサッカーのユニフォームを脱いでまた着るというパフォーマンスで、審査員の城咲仁から「度胸がある」とコメントされた。

2008年、映画『制服サバイガールII』で俳優デビュー[5]2009年公開の『大洗にも星はふるなり』、『学校裏サイト』で主要キャストを務めた。映画・テレビドラマ出演のほか、バラエティ番組レギュラーなどでも活動する。

2012年9月から放送の特撮テレビドラマ『仮面ライダーウィザード』にて、主人公の操真晴人 / 仮面ライダーウィザード役を務めた[6][7]。その後出演した推理コメディ『私の嫌いな探偵』では探偵鵜飼(玉木宏)の最初の依頼人で後に助手となる戸村流平役を演じ、その際に「変身しようとする」というセルフパロディを披露している[8]

2016年2月からNetflixにて配信のドラマ『グッドモーニング・コール』では主人公の上原久志役を演じると共に、同作品のBlu-ray / DVD BOX2に特典映像として収録されたスピンオフドラマ「GMCスピンオフ〜阿部編〜」では自身初の監督、脚本、出演を担当した[9]

2016年10月よりNHK 大河ドラマ真田丸』に 木村重成 役として、大河ドラマ初出演を果たす[10]

人物編集

  • 趣味・特技はサッカースノボーサーフィンフットサルなど[1]
  • 子供の頃から東京ヴェルディのファンで、シーズンチケットを購入している[11][12]
  • 尊敬している俳優はジョニー・デップ[13]
  • 作品ごとに気持ちを切り替えることを重視している[14]。主演を務めた『仮面ライダーウィザード』でも仮面ライダーシリーズであることや子供番組であることを特別視せずに1つの作品として取り組んでおり、撮影後には仮面ライダーグッズを実家に送るなどして気持ちの切り替えを行っていたが、他の作品の撮影現場でも『ウィザード』での記憶が蘇ることがあり、自身の中で大きな存在になっていたと述べている[14]

作品編集

映像作品編集

出演編集

テレビドラマ編集

※主演作品は、役名を太字で表記する。

映画編集

オリジナルビデオ編集

配信ドラマ編集

舞台編集

  • 水木英昭プロデュースvol.12「蘇州夜曲」虎組公演(2011年7月、紀伊國屋ホール、作・演出:水木英昭)- 幹夫 役[48]
  • 奇跡の人(2014年10月、天王洲 銀河劇場、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、演出:森新太郎)- ジェイムズ・ケラー 役[49]
  • 方南ぐみ企画公演「あたっくNo.1」(2015年8月、CBGKシブゲキ‼︎、作・演出 樫田正剛)- 古瀬中尉 役[50]
  • 手塚治虫 生誕90周年記念 原作:手塚治虫「ダスト8」より舞台「悪魔と天使」(2019年1月 - 3月、KAAT神奈川芸術劇場<ホール>、梅田芸術劇場メインホール、御園座、脚本・演出:モトイキシゲキ)- 精霊の天使キキモラ/岬慎吾 役 ※二役[51][52]
  • TOMOIKEプロデュース第5回公演「伯父の魔法使い」(2020年1月、下北沢・本多劇場、作・演出:友池一彦)- 虹丘タカシ 役[53]
  • 脳内ポイズンベリー(2020年3月、新国立劇場 中劇場、演出:佐藤祐市)- 越智宏彦 役 [54]
  • 彩の国シェイクスピア・シリーズ第36弾「ジョン王」(2020年6月-7月、彩の国さいたま芸術劇場 大ホール、御園座、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、演出:吉田鋼太郎)- 皇太子ルイ 役[55]

バラエティほか編集

CM編集

ミュージックビデオ編集

ゲーム編集

モデル編集

  • mobus(2014年)

書籍編集

写真集編集

雑誌連載編集

  • JUNON(2011年2月 - 、主婦と生活社)

WEB連載編集

小説表紙編集

  • 駅恋 Sweet blue(著:くらゆいあゆ、集英社ピンキー文庫
    • -あの日聞いた、きみの嘘。-(2014年2月25日) - カバーモデル
    • -ずっと前から、きみが好き。-(2014年3月25日) - カバーモデル

その他編集

  • JUNON「白石隼也」ファースト・トレーディングカード(2014年1月)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e ホリプロ 公式プロフィール
  2. ^ “成人式。”. 白石隼也オフィシャルブログ. (2011年1月11日). http://ameblo.jp/shunya07/day-20110111.html 
  3. ^ “白石隼也「第2章」23歳から始まる予感!”. 日テレNEWS24. (2013年7月27日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1629291.html 2014年3月22日閲覧。 
  4. ^ “ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの歴史”. ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト公式サイト. https://www.junon-boy.jp/contents/history 
  5. ^ “インタビュー > Vol.430 白石隼也”. テレビドガッチ. http://dogatch.jp/interview/430/ 2013年9月13日閲覧。 
  6. ^ “仮面ライダー新作は「魔法使いライダー」”. スポーツ報知. (2012年6月27日). オリジナルの2012年7月1日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120701183742/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120627-OHT1T00151.htm 2014年3月22日閲覧。 
  7. ^ “『仮面ライダー』最新作は初の“魔法使い””. ORICONSTYLE. (2012年6月27日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2013520/full/ 
  8. ^ 第8話
  9. ^ “白石隼也が監督・脚本・出演!阿部の告白描くグッドモーニング・コールBOX特典”. コミックナタリー. http://natalie.mu/comic/news/193636/ 2016年7月6日閲覧。 
  10. ^ “白石隼也:ライダー俳優が“イケメン”武将役で初大河 「真田丸」木村重成役に“秘密の作戦”?”. まんたんウェブ. (2016年10月16日). http://mantan-web.jp/2016/10/16/20161015dog00m200016000c.html 
  11. ^ “ヴェルディ。”. 白石隼也オフィシャルブログ. (2009年4月29日). http://ameblo.jp/shunya07/day-20090429.html 
  12. ^ a b “仮面ライダーウィザード主演の白石隼也さんがWOWOWリーガ・スペシャルサポーターに就任”. SOCCERKING. (2013年8月12日). https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20130812/128627.html 
  13. ^ “に。”. 白石隼也オフィシャルブログ. (2011年2月14日). http://ameblo.jp/shunya07/day-20110214.html 
  14. ^ a b 鎧武COMPLETE TRACKS 2014, pp. 44-45, 「天下分け目のヒーロー対談!! 仮面ライダー×仮面ライダー 白石隼也(操真晴人 役)×佐野岳(葛葉紘汰 役)」(ハイパーホビー2013年12月号掲載)
  15. ^ “ドラマ「こえ恋」会長役を竜星涼、紙袋男子・松原くんの声を櫻井孝宏”. コミックナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/comic/news/189826 2016年6月6日閲覧。 
  16. ^ 「グッドモーニング・コール」ドラマ化!菜緒役は福原遥、上原役に白石隼也”. コミックナタリー (2016年1月21日). 2016年1月22日閲覧。
  17. ^ “「真田丸」イケメン武将・木村重成は白石隼也!”. ザテレビジョン. (2016年9月3日). https://thetv.jp/news/detail/85986/ 
  18. ^ “【真田丸】白石隼也、木村重成役で大河ドラマ初出演”. ORICON NEWS. (2016年9月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2077983/ 
  19. ^ “闇の伴走者:続編の追加キャストに津田寛治、白石隼也ら 森本レオ、温水洋一らは続投”. MANTANWEB. (2018年2月2日). https://mantan-web.jp/article/20180201dog00m200040000c.html 
  20. ^ “福原遥×白石隼也「グッドモーニング・コール」続編、地上波放送決定”. モデルプレス. (2018年3月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1754714 
  21. ^ NHK福岡ドラマ「福岡美人がゆく!」”. NHK. 2018年12月7日閲覧。
  22. ^ 白石隼也、ドラマで女装に初挑戦「逃げちゃいけないと思った」”. ORICON NEWS. 2018年12月28日閲覧。
  23. ^ “白石隼也がスケベ童貞、小澤征悦がモテ男に! ヒロインは夏帆「アフロ田中」”. cinemacafe. (2019年5月17日). https://s.cinemacafe.net/article/2019/05/17/61589.html 
  24. ^ “朝比奈彩、連ドラ初主演! LCC舞台のお仕事ドラマに犬飼貴丈、白石隼也ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月30日). https://natalie.mu/eiga/news/333381 
  25. ^ “瀬戸利樹&白石隼也“ライダーコンビ”が山本美月巡ってバトル?『ランチ合コン探偵』ゲスト”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年2月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2154541/full/ 
  26. ^ “テレ東ドラマスペシャル『ラストライン』出演者一挙発表”. ORICON NEWS. (2020年6月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2163703/ 
  27. ^ “作品情報:スノーフレーク”. fjmovie.com. (2011年8月6日). http://www.fjmovie.com/main/movie/2011/snowflake.html 
  28. ^ “作品情報:シグナル 月曜日のルカ”. 映画.com. (2012年6月9日). https://eiga.com/movie/57770/ 
  29. ^ “「仮面ライダー」新作映画にドライブ竹内涼真&ウィザード白石隼也が出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月24日). http://natalie.mu/eiga/news/210520 2016年11月24日閲覧。 
  30. ^ “作品情報:たとえば檸檬”. fjmovie.com. (2012年12月15日). http://www.fjmovie.com/main/movie/2012/tatoebalemon.html 
  31. ^ “「鏡の中の笑顔たち」白石隼也&夏菜インタビュー”. 映画ナタリー. (2015年5月18日). https://natalie.mu/eiga/pp/kagaega 
  32. ^ “5/30(土)公開☆白石隼也さん主演映画『鏡の中の笑顔たち』インタビュー”. BUTAKOME. (2015年5月25日). https://ent.living.jp/other/44681/ 
  33. ^ “白石隼也 話題の映画で圧巻のアクションと演技力を発揮!”. OKAYAMA MOVE UP. (2015年7月12日). http://www.team2020.jp/_ct/16847803 
  34. ^ 板野友美主演のホラー「のぞきめ」特報公開、白石隼也ら共演陣も発表”. 映画ナタリー (2015年11月20日). 2015年11月20日閲覧。
  35. ^ “白石隼也インタビュー 『仮面ライダーウィザード』から『彼岸島 デラックス』まで 一流のアクションを経験してきた俳優がたぎらせる‟情熱””. エンタメ特化型情報メディアスパイス. (2016年10月15日). https://spice.eplus.jp/articles/81725 
  36. ^ 映画「東京喰種」西尾錦役に白石隼也!古畑星夏、前野朋哉らも出演”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年5月30日). 2017年5月30日閲覧。
  37. ^ “感謝の思い胸に「相模原愛」に火を付けるオール相模原ロケ映画「ホペイロの憂鬱」で主演・白石隼也”. タウンニュース. (2018年1月1日). https://www.townnews.co.jp/0301/amp/2018/01/01/412843.html 
  38. ^ “『ホペイロの憂鬱』白石隼也さんインタビュー”. fjmovie日本映画情報サイト. (2018年1月10日). http://www.fjmovie.com/main/interview/2018/01_roupeiro.html 
  39. ^ 太賀×吉田羊で「母さんがどんなに僕を嫌いでも」実写化、森崎ウィンや白石隼也も(コメントあり)”. 映画ナタリー (2018年3月12日). 2018年3月12日閲覧。
  40. ^ 松竹, 株式会社. “映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』|7.19(金)ROADSHOW”. 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』|7.19(金)ROADSHOW. 2019年4月16日閲覧。
  41. ^ “2019年夏公開「東京喰種」続編に白石隼也の続投決定!『新・東京喰種をお楽しみに』”. ザテレビジョン. (2018年11月29日). https://thetv.jp/news/detail/170905/ 
  42. ^ “窪田正孝&松田翔太&白石隼也ら『東京喰種【S】』は個性派イケメンに注目”. シネマカフェ. (2019年7月13日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/13/62548.html 
  43. ^ 株式会社 キネマジャパン | 株式会社 キネマジャパンは人間愛映画化する企画・製作を専門とする専門会社です。”. www.kinemajapan.com. 2019年4月10日閲覧。
  44. ^ “実写版『喧嘩番長』はイケメンキャストが勢揃い!「喧嘩番長~フルスロットル~」DVDに参上!”. INSIDE. (2010年2月3日). https://www.inside-games.jp/article/2010/02/03/40210.html 
  45. ^ “『秘密屋』川岸優雅(井沢サトシ)役 白石隼也 インタビュー”. T-SITE. (2014年11月19日). https://tsutaya.tsite.jp/news/cinema/i/20872806/index 
  46. ^ “「グッドモーニング ・コール」福原遥×白石隼也でドラマ化”. モデルプレス. (2016年1月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1559149 
  47. ^ “福原遥&白石隼也『グッドモーニング・コール』続編決定!22日から世界配信”. マイナビ ニュース. (2017年9月13日). https://news.mynavi.jp/article/20170913-a025 
  48. ^ 水木英昭プロデュース”. ARCHIVE. 2011年7月18日閲覧。
  49. ^ “白石隼也インタビュー3年ぶりの舞台に挑戦!新演出版「奇跡の人」に出演”. BUTAKOME. (2014年10月1日). https://ent.living.jp/column/shiraishi/29165 
  50. ^ “白石隼也さんからアツイコメント到着!8/19いよいよ開幕☆舞台『あたっくNo.1』”. BUTAKOME. (2015年8月17日). https://ent.living.jp/theater/47766/ 
  51. ^ “観月ありさ、手塚治虫原作の舞台『悪魔と天使』制作発表で「悪魔の部分と天使の部分がハッキリわかるように二役を演じたい」”. エンタメ特化型情報メディアスパイス. https://spice.eplus.jp/articles/221375 
  52. ^ “手塚治虫原作「悪魔と天使」開幕、観月ありさ「市原悦子さんが見守ってくれている」”. ステージナタリー. (2019年1月18日). https://natalie.mu/stage/news/316571 
  53. ^ “赤井英和が初の本多劇場へ「伯父の魔法使い」共演に白石隼也・安田聖愛ら”. ステージナタリー. (2019年12月16日). https://natalie.mu/stage/news/359661 
  54. ^ “「脳内ポイズンベリー」全キャスト解禁、白石隼也・渡辺碧斗・河西智美が登場”. ステージナタリー. (2020年1月5日). https://natalie.mu/stage/news/362026 
  55. ^ “小栗旬主演「ジョン王」に中村京蔵、玉置玲央、白石隼也、植本純米ら”. ステージナタリー. (2020年2月13日). https://natalie.mu/stage/news/367048 
  56. ^ “白石隼也、リーガ番組サポーターに「ネイマールとメッシのプレイが楽しみ」”. マイナビニュース. (2013年8月13日). https://news.mynavi.jp/article/20130813-a115/ 
  57. ^ “フジの夕方『みんなのニュース』若手俳優起用”. ORICON STYLE. (2016年3月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2069061/full/ 2016年3月25日閲覧。 
  58. ^ “夏。”. 白石隼也オフィシャルブログ. (2010年7月14日). http://ameblo.jp/shunya07/entry-10589994154.html 2014年3月22日閲覧。 
  59. ^ “ヒルナンデス!|オープニングテーマ”. 日本テレビ. http://www.ntv.co.jp/hirunan/mv.html 2014年3月22日閲覧。 
  60. ^ CHARACTER”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年1月7日閲覧。

参考文献編集

  • 『仮面ライダー鎧武/ガイム COMPLETE TRACKS』徳間書店〈HYPER MOOK〉、2014年11月15日。ISBN 978-4-19-730133-1

外部リンク編集