白虎山城(びゃっこざんじょう)は佐賀県三養基郡みやき町に存在した山城

logo
白虎山城
佐賀県
城郭構造 山城
築城主 綾部幸郷綾部幸依
築城年 建武年間
主な城主 綾部氏
廃城年 元亀2年(1571年
遺構 曲輪、溝
位置 北緯33度21分43秒 東経130度25分58秒 / 北緯33.36194度 東経130.43278度 / 33.36194; 130.43278
地図
白虎山城の位置(佐賀県内)
白虎山城
白虎山城
テンプレートを表示

概要編集

三養基郡みやき町背振山地南方の標高115mの丘陵に位置する。池を挟んで南には臥牛城があり、ともに綾部城の支城だった。築城年代は不明だが、臥牛城と同じ建武年間綾部幸郷綾部幸依が築いたとみられる。元亀2年(1571年)に綾部鎮幸龍造寺隆信に攻め滅ぼされた際、廃城となった。

関連項目編集