メインメニューを開く
白雪に騎乗する昭和天皇
陸軍始観兵式で白雪に跨り閲兵を行なう昭和天皇。

白雪(しらゆき、1921年 - 1947年)は、昭和天皇の愛馬。

概要編集

白雪は1921年にハンガリーの国立バボルナ牧場[1]で誕生したアラブ種の白馬で、佐藤達次郎男爵遊佐幸平に依頼して購入し、1926年に献上された。1942年に引退するまでの間に昭和天皇による白雪への騎乗は344回確認されている[2][3]

昭和天皇が白雪に乗る写真は1940年6月の雑誌『ライフ』の表紙を飾った[4]

第二次世界大戦中、アメリカ海軍の司令官ハルゼーは"天皇の馬"に乗ることを公言しており、1945年6月4日の『ライフ』では「ハルゼー提督に馬を贈ろう!」というタイトルで昭和天皇を乗せた白雪の写真が掲載された戦時国債の購入を呼びかける広告が掲載されている[5]。なお、戦後アメリカ大衆は"公約"の実施を期待したが、ハルゼーの御料馬騎乗は結局実現しなかった(ハルゼーは東京滞在時に第1騎兵連隊隊長の計らいで馬に乗ることができたが、降りるなり「俺の人生の中でこんな恐ろしいことはなかった」と言い、それ以降二度と馬に乗ろうとはしなかった)[2]

引退後、白雪は宮内庁下総御料牧場で余生を過ごした[3]

注釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ ハンガリー訪問の佳子さま 修道院や牧場を視察”. news.tv-asahi.co.jp. テレビ朝日 (2019年9月22日). 2019年11月5日閲覧。
  2. ^ a b The Mythical Capture of Emperor Hirohito's Horse”. www.lrgaf.org. 2018年4月10日閲覧。
  3. ^ a b 萬歳!! それはよかった ― 昭和天皇記念館いよいよ建設へ ―”. www.senyu-ren.jp. 2018年4月9日閲覧。
  4. ^ Life Magazine, 10 juin 1940, sur 2neatmagazines.com. Consulté le 8 décembre 2012.
  5. ^ Life Magazine, Vol. 18, no 23, 4 juin 1945, ISSN 0024-3019 (lire en ligne)

外部リンク編集