メインメニューを開く

百田 郁夫(ひゃくた いくお、1952年 -)はモノポリールービックキューブなどのプロフェッショナルで、日本モノポリー協会(会長糸井重里)の副会長であり、日本ルービックキューブ協会の事務局長。日本初のモノポリー世界チャンピオン。本業はゲーム製作。

来歴編集

大阪府出身。関西学院大学法学部出身。ゲームにおいて、モノポリーでは1988年の第8回モノポリー世界大会(ロンドン)において、日本初の世界チャンピオンになった(二人目は2000年度大会優勝の岡田豊(日本モノポリー協会専務))。ルービックキューブではルービックキューブ東京大会2006の2x2x2部門で3位の成績を残している。

著作編集

  • 『世界チャンピオンが教えるモノポリー―ゲーム入門から高等戦術まで』ネスコ、1990年。ISBN 978-4890368112
  • 『ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック 保存版』永岡書店、2007年。ISBN 978-4522485507

ゲーム製作編集

参考文献編集