メインメニューを開く

百花 繚乱(ひゃっか りょうらん、1990年1月22日[1] - )はニコニコ生放送出身のタレント[注 1]である。愛称は「繚乱」「百花さん」。現在、芸能事務所には入らず、フリーで活動している。

ひゃっか りょうらん
百花 繚乱
本名 非公開
生年月日 (1990-01-22) 1990年1月22日(29歳)
出生地 日本の旗 日本広島県広島市[1]
血液型 A型[1]
職業 タレント・司会者
ジャンル ネット配信
活動期間 2009年 -
配偶者 あり[1]
事務所 無所属
公式サイト 百花 繚乱 (Twitter) (@ryouran2525) - Twitter
百花繚乱 ブログ
テンプレートを表示

略歴編集

  • 14歳の頃から地元広島で手品の勉強をしつつ、休み時間などで手品を披露。2009年1月に「ニコニコ生放送」にて配信を開始[2]。自身の配信では「女装」「手品」「女声」や「スカイプ凸待ち」と呼ばれる視聴者とのやり取りなどが受けた[3][4][5]
  • 2009年10月にスタートしたニワンゴ247Musicが主催の「ニコ生☆生うたオーディション」出演[6]ニコニコ大会議全国ツアーin広島への出演が決まる[4]。そこでの女装による手品というパフォーマンスが受け「ニコニコミュージカル」への出演依頼が来る。その「ニコニコミュージカル」出演をきっかけに念願であった上京を果たし[7]2010年4月にやまだひさしがパーソナリティを務めるインターネット番組「ニコラジ」のアシスタントに採用される[4]
  • 上京後はニコニコ動画の公式配信の司会をすることも出てきた[4]
  • 2011年5月より放送開始されたテレビ東京ドリームクリエイター」では初の地上波レギュラーとなり[4]多くのネットクリエイターやアーティストなどと共演を果たす[8]
  • 2012年4月よりJFN系ラジオ番組「FM深夜バラエティー wktk(わくてか)の枠」(JFNC制作)のパーソナリティとして活動開始[9]。同時期に行われたニコニコ超会議に出演。同イベント内のライブイベント「ニコニコ超パーティ」では田村淳爆笑コメディアンズと共に幕張メッセの会場6000人を前に司会をした[10]

人物編集

  • ニコニコ動画関連のイベントや公式放送などで司会を行う[4][11]
  • 最愛の人は妻と娘[12]
  • 公式放送に頻繁に出演することが増えて、ニコニコ動画ユーザーからは「ドワンゴの犬」と呼ばれることがある。しかし2017年11月28日の『ニコニコ新バージョン発表会』公式生放送では「(ニコニコ動画)運営の上層部の方々はもっとコメントを見たほうがいい」と運営に対して苦言を呈していた[13]

出演編集

テレビ番組編集

ラジオ編集

インターネット配信編集

ニコニコ生放送(公式)編集

レギュラー
  • サマナーズウォー公式新生放送(2016年1月2日 - )※毎月放送
  • 【バーチャルバラエティ】しゃべくり003(2018年8月8日 - )※毎週水曜日放送
不定期放送
  • みんなでニコニコ囲碁サークル(司会、2011年12月18日 - 2014年7月26日[注 2]
  • バンダイナムコゲームスのニコニコ生放送
    • ゲーム実況大放出!バンダイナムコゲームス876分生放送(2014年3月29日)
    • レトルト・キヨ・繚乱のゲーム実況!(2014年5月30日、7月22日、8月27日、10月24日)
    • 【TGS2014】レトキヨ繚乱ゲームショウ参戦前夜!(2014年9月19日)
    • 【TGS2014】レトキヨ繚乱TGS参戦ゲーム実況(2014年9月20日、9月21日)
    • 【TGS2015】876TVプレゼント祭(2015年9月19日、20日)
    • バンナムゲームまつり(2016年8月2日、2016年9月1日)
    • 876TV@闘会議2017(2017年2月11日)
    • 876TV@闘会議2018(2018年2月10日、2月11日)
  • ファミ通App×niconico「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」生放送(2014年7月17日 - )※MC出演、不定期放送[注 3]
  • スニーカーチャンネル『なますに!』(2014年10月31日 - 2019年3月26日)※毎月放送
過去のレギュラー
  • やまだひさしの木曜ニコラジ(アシスタント、2010年4月8日 - 2011年9月29日)
  • やまだひさしの月曜ニコラジ(アシスタント、2011年10月3日 - 2014年9月29日)
  • ニコラジサタデー(アシスタント、2011年10月22日 - 2013年6月29日)
  • 蛇足と百花繚乱のニコダーツ・ライ部(司会、2011年11月11日 - 2012年4月10日)
  • 決戦パチンコ・パチスロクイズ王!(司会、2012年9月2日 - 2012年11月11日)
  • ドリームクリエイター」シリーズ
    • ドリームクリエイター(第1期 2011年5月1日 - 2012年3月24日。第2期 2012年6月30日 - 2013年3月24日)※毎週TV収録の模様を生放送配信
    • ドリクリぷらす〜「ドリームクリエイター」復活への道〜(2012年4月14日、4月19日、2012年5月5日 - 2012年6月23日)※毎週放送
    • ドリーム²クリエイター(第3期 2013年4月2日 - 2013年9月3日)
  • 全力!ネットユーザー「つくり場」〜集まれ!ドリームクリエイター〜(2013年9月17日 - 2014年3月18日)※生放送配信
  • キヨめろ繚乱のヤフヤフ放送局(2014年4月8日 - 2014年8月26日)※隔週火曜日放送(全11回)
  • Road to 超パーティー2015(2015年7月2日 - 2015年9月5日)※毎月2回放送
  • 百花繚乱の金曜ニコラジ(パーソナリティ、2014年10月24日 - 2017年9月29日)
  • 【囲碁】ニコスト-niconico stones-(2014年10月26日 - 2018年2月18日)※毎月放送
長時間スペシャル・単発
  • ニコニコ大会議
    • ニコニコ大会議 全国ツアーin広島(2010年2月6日)
    • ニコニコ大会議 ツアーファイナル2Days in東京・1st day(2010年2月19日)
  • 木曜ニコラジ×松岡充の世の中ヲタしい事だらけ!初番組コラボ『ヲタラジ』!(2010年9月9日)
  • 松岡充の世の中ヲタしい事だらけ!(2010年10月21日)ゲスト出演
  • ニコニコ本社(原宿)プレオープンイベント(2010年12月27日)
  • ニコニ紅白2010(2010年12月31日)
  • 原宿がニコニコ色に染まる!?ニコニコ本社グランドオープン!(2011年4月9日)
  • 石田晴香AKB48)&アメザリ柳原のニコニコクリエイティ部!(2011年7月12日)
  • ニコニコ大忘年会 in ニコファーレ 〜皆でニコニコ年越し!〜(2011年12月31日)アシスタント出演
  • 初音ミク and Future Stars Project mirai×リズム怪盗R セガ 大人気リズムゲーム・スペシャルコラボパーティー(2012年3月7日)
  • ニコニコ超会議
    • ニコニコ超パーティー【ニコニコ超会議】(2012年4月28日、2012年4月29日)
    • ニコニコ超パーティーII【ニコニコ超会議2】(2013年4月27日、2013年4月28日)
    • ニコニコ超パーティーIII supported by an 【ニコニコ超会議3】(2014年4月26日、4月27日)
    • ガンホー公開生放送〜パズドララグナロクオンラインケリ姫スイーツ〜【ニコニコ超会議3】(2014年4月27日)
    • 超ニコラジ2015【ニコニコ超会議2015】(2014年4月25日、4月26日)
    • ニコニコ超パーティー2015(2015年10月25日)
  • 中川翔子(しょこたん)のユーザー生(公式)#4(2012年5月30日)ゲスト出演
  • ニコニコ町会議
    • ニコニコ町会議全国ツアー2012(鳥取県八頭町/2012年7月29日、佐賀県呼子町/8月5日、福島県三春町/8月16日、東京都八丈町/8月30日)
    • ニコニコ町会議 in 名古屋・栄〜本社出張祭〜(2012年11月18日)
    • ニコニコ町会議全国ツアー2013(岩手県洋野町/2013年7月14日、香川県琴平町/7月27日、鹿児島県さつま町/8月4日、島根県平田町/8月10日、山形県高畠町/8月15日、長崎県諫早市小長井町/8月25日、北海道室蘭市/9月7日)
    • ニコニコ町会議 in 名古屋市 栄 久屋大通り秋まつり(2013年9月22日)
    • ニコニコ町会議 in 大阪なんば 湊町リバープレイス(2013年11月10日)
    • ニコニコ町会議 in SNOW MIKU 2014(2014年2月11日)
    • ニコニコ町会議全国ツアー2014(長野県須坂市横町/2014年7月19日、宮崎県西都市/7月27日、愛媛県宇和島市宇和島/2014年8月3日、福井県あわら市/2014年8月9日、宮城県富谷町/2014年8月16日、兵庫県新温泉町/2014年8月24日、山口県豊北町/2014年8月30日、秋田県角館/2014年9月7日、栃木県鬼怒川温泉/2014年9月13日、東京都檜原村/2014年9月20日)
    • ニコニコ町会議全国ツアー2014追加公演(愛知県名古屋市栄/2014年9月28日)
    • ニコニコ町会議 in 大阪 水都大阪ミナミフェスティバル2014(2014年11月1日)
    • ニコニコ町会議全国ツアー2015(岩手県平泉町/2015年7月18日、高知県いの町/2015年8月2日、広島県安芸太田町/2015年8月8日、番外編・東京豊洲BBQパーティー/2015年8月11日、石川県能登町/2015年8月22日、長野県上田市/2015年8月30日、福岡県福岡市/2015年9月13日、北海道札幌市/2015年9月26日、愛知県名古屋市/2015年10月11日、沖縄県うるま市/2015年10月18日、大阪府大阪市水都大阪/2015年11月8日)
    • ニコニコ町会議全国ツアー2016(滋賀県彦根市/2016年7月17日、大分県大分市/2016年7月31日、徳島県美馬市/2016年8月7日、宮城県大崎市/2016年8月14日、岡山県吉備中央町/2016年8月27日、富山県南砺市/2016年9月18日、愛知県名古屋市/2016年10月9日、水都大阪/2016年11月13日)
    • ニコニコ町会議全国ツアー2017(青森県南部町/2017年8月12日、福岡県久留米市/2017年8月20日、広島県熊野町/2017年8月27日、新潟県新潟市/2017年9月2日、北海道旭川市/2017年9月17日、愛知県名古屋市/2017年9月24日)
  • 初音ミクと夏祭り!「夏の終わりの39祭り」in横浜-イベント生中継(2012年8月29日)
  • 2012年の黄昏に「ラスボス」降臨![14]ニコニコ大忘年会2012 in ニコファーレ(2012年12月31日)
  • ラグナロクオンラインで百花繚乱さんと遊んでみた〜(2013年5月29日)
  • ラグナロクオンライン24時間生放送!!真夏の夜のカーニバル(2013年8月23日)
  • 年末年始ぶっ通し78時間全局テレビ実況[15](2013年12月31日 - 1月4日)※7元生放送。アイシスとキンボシと交代で出演[注 4]
  • NHK Eテレ「Rの法則」番組収録と実況コラボ(2014年1月11日、2014年5月10日)
  • タビカレ学園祭 ニコニコ出張所から中継(2014年2月1日、2月2日)
  • 『HOUNDS実況プレイROOM』!5時間ぶっ通しプレイ(2014年2月16日)
  • タカラトミーアーツの番組
    • みんなでガチャ商品を作ろう〜タカラトミーアーツ超会議3会議〜(2014年2月22日)
    • ライフ商品ってナンだ?〜タカラトミーアーツ超会議3会議〜(2014年3月21日)
  • AQUOS Xx SoftBank 304SHで撮ってみた(2014年5月21日)
  • 百花繚乱と村松治樹のソフトダーツU-22
    • プロのU-22 ダーツレッスン(2014年5月22日)
    • ソフトダーツU-22 トーナメント 予選大会(2014年6月29日)
    • ソフトダーツU-22 トーナメント 決勝大会(2014年9月27日)
  • PlayStation夏の大花火大会(2014年6月6日)
  • AQUOS SERIE SHL25で撮ってみた(2014年6月13日)
  • 雪印コーヒー】ゆきこたんの中の人最終審査生放送(2014年6月14日)
  • 高校生クイズ開幕!
    • 高校生クイズ開幕!ももクロ未公開映像大大大放出SP!!(2014年7月10日)
    • 2015年高校生クイズ開幕!応援アーティストに「ゴールデンボンバー」決定全国出張大会SP!(2015年7月1日)
  • ニコニコ23時間テレビ(2014年7月19日 - 7月20日)
  • アイマス祭&レトルト・キヨ・繚乱のゲーム実況!(2014年7月22日)
  • 納涼囲碁まつりin東京 女流DAY(2014年8月15日)ゲスト出演
  • Xbox One発売記念 24時間ティーヴィー(2014年9月3日)
  • マックスむらいと百花繚乱が『クラッシュ・オブ・クラン』に挑戦!(2014年9月9日)
  • 隔週刊「ボカロPになりたい!」創刊記念番組(2014年9月12日)
  • ニコニコ本社グランドオープン記念!!「ニコぶくろ祭」(2014年10月25日、10月26日)
  • 「Q'ulleと見よう!日本アニメ(ーター)見本市 勝手に鑑賞会」(2015年6月30日)
  • ニコニコ23.5時間テレビ(2015年7月18日 - 7月19日)
  • 小林幸子生出演「幸子とSachiko」 〜VOCALOID4 Library Sachiko リリース記念特番〜(2015年8月3日)
  • ピカチュウ大量発生チュウ!』ニコ生中継チュウ(2016年8月12日)
  • 白猫プロジェクト公式ニコニコ生放送(2016年12月23日、2018年7月13日)
  • クラッシュフィーバー
    • 『クラッシュフィーバー』初音ミクコラボ情報を先行大公開(2017年1月22日)
    • 『クラッシュフィーバー』2周年記念感謝祭@ニコファーレ(2017年7月2日)
    • 初音ミクコラボ記念!2時間拡大スペシャル(2018年1月24日)
  • niconico(く)サービス発表会(2017年11月28日)
  • 【ニコめし】生放送(2018年1月8日、2018年3月3日、2018年3月18日)

舞台編集

  • ニコニコミュージカル第2弾 『ニコニコ東方見聞録』(2010年1月7日 - 12日※全7ステージ)
  • ニコニコミュージカル第4弾 舞台劇『ココロ』(2011年4月29日 - 5月8日)
  • ニコニコミュージカル第7弾 『源氏物語』(2011年11月16日 - 11月23日)
  • ミュージカル「クリスマスキャロル」(2018年12月12日 - 16日、東京・東京キネマ倶楽部) - スクルージ(少年)[16]

映画編集

  • ニコニコ映画「動画探偵ぐれいと・すぺしゃる ニコニコ連続殺人事件」(2011年5月3日 - 5月5日)

作品編集

アルバム編集

  • ニコ動とテレ東「つくり場」から生まれた企画アルバム〜集まれ!ドリームクリエイター(2014年2月19日発売)
    • 1曲目「ずっとだよ」 の企画に参加
    • 2曲目「Video Game Anthem〜オレ達の輪舞曲(ロンド)〜」に「ニコニコオールスターズ」参加
    • 4曲目「よこそう東京へ音頭」に「つくり場 つくりスト」参加
    • 8曲目「スタートライン」に参加

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 「ネットタレント」と自称している
  2. ^ 2011年12月 - 2012年5月までは大体週1ペースで放送。2012年7月 - 2014年1月までは大体月1ペースで放送。その後、不定期放送となり、2014年7月26日で最終回となる。
  3. ^ 2014年7月17日から2016年12月26日までは毎月放送だったが、2017年1月30日からは不定期放送に変更されている。
  4. ^ 百花繚乱は2013年12月31日18時 - 2014年1月1日1時頃、2014年1月1日8時55分頃 - 1月1日23時10分頃、1月2日9時40分頃 - 1月2日18時25分頃、1月2日19時頃 - 1月2日22時10分頃、1月3日10時頃 - 1月4日1時頃までの5回出演(番組終了を1時間延長/途中小休憩などは有り)。

出典編集

  1. ^ a b c d 百花繚乱 プロフィール”. 2013年10月25日閲覧。
  2. ^ 「リアル大事です」ニコニコ生放送の達人・百花繚乱さんの本音”. 2013年10月25日閲覧。
  3. ^ 男の娘アイドル・百花繚乱 『笑っていいとも!』に出演! 男の娘として地上波に登場”. 2018年9月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 3年で400本の番組に出演! ニコ生の才能“百花繚乱”【ニコ動今昔物語】”. 2018年9月1日閲覧。
  5. ^ 【男の娘】可愛すぎる…! 女装のプロ・百花繚乱に"女装メイク術"を教わった”. 2018年9月1日閲覧。
  6. ^ 未来のスター誕生!? 「ニコ生☆生うたオーディション」が面白い”. 2018年9月1日閲覧。
  7. ^ ニコ生とライブ会場の一体感はどうやって作ってる? 超パーティーMC・百花繚乱にその極意を聞いてみた”. 2018年9月1日閲覧。
  8. ^ ドリームクリエイター”. 2018年9月1日閲覧。
  9. ^ 07/06 FM深夜バラエティー wktk(わくてか)の枠”. 2018年9月1日閲覧。
  10. ^ 約91万人動員、ニコニコ超パーティーで田村淳らがニコ動ユーザーとコラボ”. 2013年10月25日閲覧。
  11. ^ 21世紀に生まれた“ニコ生司会者”という新しいお仕事【ニコ動今昔物語】”. 2018年9月1日閲覧。
  12. ^ 【報告】娘が誕生しました(゚∀゚)!!”. 2018年9月1日閲覧。
  13. ^ ニコニコの発表会の空気がこんなに冷たかったのは初めてかもしれない”. 2018年9月1日閲覧。
  14. ^ 年末のニコファーレにラスボス降臨、小林幸子がカウントダウン”. 2013年10月25日閲覧。
  15. ^ 年末年始 テレビ全局78時間実況 お年玉も”. 2014年1月4日閲覧。
  16. ^ Inc., Natasha,. “ホリエモン主演ミュージカル再び、堀江貴文「もっと演劇を広めたい」 - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月28日閲覧。

外部リンク編集