メインメニューを開く

盛岡南公園球技場(もりおかみなみこうえんきゅうぎじょう)は、岩手県盛岡市の盛岡南公園内にあるサッカーラグビーに使用される球技専用スタジアムである[2]。施設は盛岡市が所有し、公益財団法人盛岡市体育協会が指定管理者として運営管理を行っている。

盛岡南公園球技場
"いわぎんスタジアム"
盛岡南公園球技場と岩手山
盛岡南公園球技場の位置(岩手県内)
盛岡南公園球技場
施設情報
所在地 岩手県盛岡市永井8-65[1] 
位置 北緯39度38分52.55秒 東経141度8分15.03秒 / 北緯39.6479306度 東経141.1375083度 / 39.6479306; 141.1375083座標: 北緯39度38分52.55秒 東経141度8分15.03秒 / 北緯39.6479306度 東経141.1375083度 / 39.6479306; 141.1375083
開場 1998年
所有者 盛岡市
運用者 公益財団法人盛岡市体育協会[1]
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 145m×88m×2面[2]
照明 無し
大型映像装置 無し
使用チーム、大会
当項目を参照
収容能力
Aグラウンド:4,946人[2]
Bグラウンド:4,946人[2]
アクセス
#アクセス参照

2016年岩手銀行命名権を取得しており、同年4月1日から「いわぎんスタジアム」(略称:いわスタ)の呼称を用いている(後述)。

概要編集

平成11年度全国高等学校総合体育大会1999年開催)の誘致を期に1998年に完成した球技場である。全国高等学校総合体育大会ではサッカー競技のメイン会場として使用された。

なお、2006年9月に当時いわてグルージャ盛岡を運営していた「特定非営利活動法人Jリーグチームを盛岡に作る会」は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟の条件となるホームスタジアムを確保するため、A(東側)グラウンドを5,000人規模に改修する構想があると発表した[3] が、2018年時点でこれに関連した動きは無い。

施設概要編集

  • グラウンド:天然芝2面
  • 観客席:Aグラウンド(東側)、Bグラウンド(西側)共に4,946人(メインスタンド1,446席、バックスタンド(芝生)2,500人、サイドスタンド1,000人)[2]
  • 照明設備:無し
  • 移動電光得点板[2]

施設命名権編集

2016年3月10日、岩手銀行と盛岡市は命名権契約を締結した。契約期間は3年(2016年4月1日から2019年3月31日まで)、契約金額は年間200万円(税抜)で「いわぎんスタジアム」(略称「いわスタ」)の呼称を用いる[4][5]

開催された主なイベント・大会編集

アクセス編集

鉄道編集

バス編集

自動車編集

その他編集

  • グルージャ盛岡はホームゲーム開催時に盛岡駅西口から有料シャトルバスを運行している。

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 施設案内”. 盛岡市. 2013年12月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 盛岡南公園球技場”. 盛岡市体育協会. 2012年7月27日閲覧。
  3. ^ 雫石に大規模サッカー練習場 グルージャ盛岡運営のNPO法人が計画”. 盛岡タイムス (2006年10月1日). 2011年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月26日閲覧。
  4. ^ “ネーミングライツ事業” (プレスリリース), 盛岡市, http://www.city.morioka.iwate.jp/zaisei/34990/034996.html 2016年3月18日閲覧。 
  5. ^ ネーミングライツ・パートナー契約の締結について~県内金融機関として初のネーミングライツ取得~ - 岩手銀行
  6. ^ a b 盛岡南公園球技場”. J3リーグ. 2014年3月10日閲覧。
  7. ^ いわぎんスタジアム 盛岡市 2018年4月21日閲覧。
  8. ^ ホームゲーム観戦ルール”. グルージャ盛岡. 2014年6月6日閲覧。

外部リンク編集