監査法人元和かんさほうじんげんわ 英文名称:Genwa&Co.)は、日本の監査法人

監査法人元和
GENWA&Co.
種類 監査法人
本社所在地 日本の旗 日本
150-0033
東京都渋谷区猿楽町9-8
URBAN PARK代官山Ⅱ602
設立 2009年7月
業種 サービス業
法人番号 6011005002834 ウィキデータを編集
事業内容 会計監査,株式公開に関するアドバイス,買収調査,国際財務報告基準(IFRS)導入に関するアドバイス
代表者 統括代表社員 星山 和彦
売上高 2億28百万円(2019年6月期)
従業員数 33名
外部リンク http://www.genwa.org/
テンプレートを表示

概要編集

2009年7月に、極端な業績不振に陥り、大量の新株発行を繰り返す「ハコ企業」を主なクライアントに抱えていた監査法人ウィングパートナーズとその公認会計士に金融庁が日本初の業務停止命令を出した時点で残っていたクライアント上場企業13社(クライアント企業25社中12社は既に上場廃止していた)のうち8社を引き継いだ。引き継いだ8社のうち、継続企業の前提に疑義の注記が付された企業は7社に上り、オープンインタフェースヘラクレス上場)のように引き継いで早々に上場廃止となる企業も現れた。元和が設立されたのはウィングパートナーズが停止処分を受けた10日後であり、事実上の後継監査法人の一つである。「問題企業の駆け込み寺」の異名を取り、モラル面で問題を指摘されることがある[1][2][3]

沿革編集

上場クライアント編集

2020年6月時点で12社存在する[4]

脚註編集

外部リンク編集