監督・ばんざい!賞

監督・ばんざい!賞(かんとく・ばんざいしょう)は、ヴェネツィア国際映画祭の賞の一つである。正式名称は「ジャガー・ルクルト・グローリー・トゥ・ザ・フィルムメーカー・アワード」(イタリア語Premio Jaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker英語Jaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker Award)で、現代映画の革新において創造的な功績を収めた映画監督に贈られる[1][2]2007年から映画祭とそのスポンサーであるジャガー・ルクルトが共同で授与する[1]

受賞者編集

開催年 受賞者
2007年 北野武   日本
2008年 アッバス・キアロスタミ   イラン
アニエス・ヴァルダ   フランス
2009年 シルヴェスター・スタローン   アメリカ合衆国
2010年 マニ・ラトナム   インド
2011年 アル・パチーノ   アメリカ合衆国
2012年 スパイク・リー   アメリカ合衆国
2013年 エットーレ・スコラ   イタリア
2014年 ジェームズ・フランコ   アメリカ合衆国
2015年 ブライアン・デ・パルマ   アメリカ合衆国
2016年 アミール・ナデリ   イラン
2017年 スティーヴン・フリアーズ   イギリス
2018年 チャン・イーモウ   中国
2019年 コスタ=ガヴラス   ギリシャ
2020年 アベル・フェラーラ   アメリカ合衆国

備考編集

脚注編集

外部リンク編集