メインメニューを開く

目黒区役所(めぐろくやくしょ)は、特別地方公共団体特別区)である目黒区の行政組織が入る行政施設である。区の総合庁舎としては本館が2003年1月から、別館が同年4月から業務を開始した。

目黒区役所
Meguro City Office Complex
Meguro City Office.jpg
情報
旧名 千代田生命保険本社ビル
用途 目黒区行政の中枢施設
旧用途 千代田生命保険本社
設計者 村野藤吾(村野・森建築事務所)
改修設計:安井建築設計事務所
施工 大成建設
改修施工:フジタ・青木・三海JV
建築主 千代田生命保険
目黒区
構造形式 本館鉄骨構造鉄骨鉄筋コンクリート構造鉄筋コンクリート構造
別館鉄骨構造鉄筋コンクリート構造
敷地面積 18,312 m²
建築面積 6,512 m²(建蔽率36%)
延床面積 46,814 m²(容積率256%)
階数 本館地上6階、地下3階
別館地上9階、地下3階
竣工 1966年6月
改築 2002年4月-2003年3月
所在地 153-8573
東京都目黒区上目黒二丁目19番15号
位置 北緯35度38分28秒
東経139度41分55秒
座標: 北緯35度38分28秒 東経139度41分55秒
テンプレートを表示

目次

庁舎編集

現庁舎はかつて村野藤吾の設計による、旧千代田生命保険本社ビル(1966年)で、外壁の白色アルミ鋳物製ルーバーが印象的な建築物で、1969年にBCS賞(第10回)を受賞している。

2000年10月に千代田生命保険が、更生特例法の適用を申請し破綻した。管財人目黒区に本社敷地・建物の売却を打診した。

かねてから区役所庁舎の手狭化に直面していた区は、この物件を取得し新庁舎として大規模に改修を行った。

総合庁舎には、他に目黒区保健所、東京都目黒区都税事務所が入居している。 

アクセス編集

目黒区総合庁舎本館・別館
中目黒駅より徒歩5分

関連項目編集

外部リンク編集