メインメニューを開く

目黒 吉之助(めぐろ きちのすけ、1934年3月29日 - 2019年3月14日[2])は、日本政治家

目黒 吉之助
めぐろ きちのすけ
生年月日 (1934-03-29) 1934年3月29日
出生地 日本の旗 福島県南会津郡[1]
没年月日 (2019-03-14) 2019年3月14日(84歳没)
死没地 日本の旗 群馬県渋川市[1]
出身校 法政大学大学院政治学研究科
前職 衆院議員秘書
所属政党日本社会党→)
社会民主党
称号 正六位
親族 義父・小林寅次(新潟県議会議員)[1]

選挙区 旧新潟3区
当選回数 1回
在任期間 1990年 - 1993年
テンプレートを表示

新潟県議会議員(4期)、衆議院議員(1期)などを歴任した。

来歴編集

福島県只見町出身。1961年法政大学大学院政治学研究科修了。日農新潟県連書記長、長岡労農会議議長などを経て、1979年から新潟県議を4期務めた。1990年の総選挙旧新潟3区から立候補して初当選。1993年の総選挙で落選した。1995年の参院選新潟県選挙区2000年の総選挙新潟5区からそれぞれ立候補したがいずれも落選している。

2019年3月14日、多臓器不全のため、群馬県渋川市内の病院で死去[1]。84歳没。没日付で正六位に叙される[3]

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ a b c d “目黒吉之助氏が死去 衆院1期 旧社会党県委員長”. 新潟日報. (2019年3月15日). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190315457215.html 2019年3月15日閲覧。 
  2. ^ “目黒吉之助氏が死去 元衆院議員”. 日本経済新聞. (2019年3月15日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42510850V10C19A3CZ8000/ 2019年3月15日閲覧。 
  3. ^ 平成31年4月22日『官報』本紙第7493号6ページ