メインメニューを開く

目黒町(めぐろまち、旧字体: 目黑町)とは、東京府荏原郡にかつて存在した町である。現在の目黒区の北部に位置していた。

目黒町
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 編入合併
目黒町碑衾町東京市目黒区
現在の自治体 目黒区
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京府
荏原郡
総人口 67,236
(1930年10月1日)
隣接自治体 東京市芝区
荏原郡碑衾町、世田ヶ谷町駒沢町
荏原町大崎町
豊多摩郡代々幡町渋谷町
目黒町役場
所在地 東京府荏原郡目黒町
座標 北緯35度38分30.5秒
東経139度42分1.5秒
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

交通編集

鉄道編集

現在の京王井の頭線駒場東大前駅)は、目黒村・町が存在した当時は開業していなかった。(1965年開業)

道路編集

いずれも現在の呼称。

教育機関編集

  • 東京帝国大学農科大学
  • 下目黒商業公民学校
  • 菅刈商業公民学校
  • 目黒町青年訓練所
  • 中目黒尋常高等小学校
  • 下目黒尋常小学校
  • 菅刈尋常小学校
  • 油面尋常小学校
  • 烏森尋常小学校

名所・旧跡編集

現在の地名編集

青葉台大橋上目黒五本木駒場下目黒中町中目黒東山三田目黒祐天寺中央町二丁目(いずれも大体の範囲)

関連項目編集

関連書籍編集

東京市臨時市域擴張部 『荏原郡目黒町現状調査』 1931年