メインメニューを開く
コミュニティバスのバス停

直方市コミュニティバス(のおがたしコミュニティバス)は、福岡県直方市にて運行しているコミュニティバスである。

「なのはな君」の愛称が付けられている。

目次

概要編集

直方市内の公共交通空白地域における公共交通として、2004年9月15日から運行開始された。直方駅を拠点に、市北東部の上頓野地区に向かう上頓野線、市西部の鴨生田団地に向かう鴨生田団地線、市南部の武谷地区に向かう武谷線、市北西部の植木地区に向かう植木線、市北部の感田地区に向かう感田線の5路線が設定されている。運行開始時は上頓野線と鴨生田団地線の2路線で、武谷線は2005年6月1日に新設され、植木線と感田線は試行運行を経て2014年10月15日に新設された。

事業主体は地元タクシー会社で構成する直鞍タクシー協同組合で、加盟各社が運行している。運行経費は、運行会社・利用者(運賃)・直方市が3分の1ずつ負担。運賃収入が経費の3分の1に満たない場合は、不足分を市が補助[1]。全路線ともジャンボタクシー用車両(乗車定員11人未満)もしくはセダン型タクシー車両を使用しており、コミュニティバスを名乗るものの実質的には乗合タクシーである。

直方市中心部の西鉄バス西鉄バス筑豊)・JR九州バスと重複する区間などでクローズドドア制となっている区間がある。

全路線とも毎日運行で、正午前後に運休するほかは8時台から18時台まで概ね約1時間間隔で運行されている。日祝日には朝や夕方の一部の便が運休となる。

沿革編集

  • 2004年9月15日 運行開始。鴨生田団地線・上頓野線の2路線。
  • 2005年4月1日 上頓野線を直方駅発着に変更。
  • 2005年6月1日 武谷線を新設。
  • 2014年1月19日-3月15日 試行運行として感田線・植木線を運行。
  • 2014年10月15日 感田線・植木線を新設。
  • 2017年10月1日 鴨生田団地線・植木線をサンリブのおがた店に延長。

路線編集

以下5路線がある。

鴨生田団地線編集

直方駅 - 古町降車場 - 西部運動公園 - 鴨生田団地入口 - 鴨生田団地2 - 鴨生田団地1 - グァーグァー市場 - サンリブのおがた店
※古町降車場は直方駅行きの降車のみ取扱い

直方駅の約2km西側にある鴨生田団地と直方駅を結ぶ路線。2014年の路線再編で西部運動公園に停留所を新設し、鴨生田団地の北にあるグァーグァー市場に延長された。

JR九州バスと重複する直方駅 - 西部運動公園間の区間内だけの利用はできない。

運賃は直方駅 - グァーグァー市場・サンリブのおがた店間を乗車する場合は250円(子供150円)で、それ以外の区間は200円(子供100円)。

ジャンボタクシー用車両(トヨタ・ハイエース)を使用する。

上頓野線編集

  • 直方駅 - 西鉄直方 - 西尾 - 筑豊高校 - 中央橋( - 湯野原) - 四十塚 - 内ヶ磯口 - 公会堂 - 上頓野 - 八幡神社 - 安入寺 - 竜王峡

直方市の北東部にある上頓野地区と直方駅を結ぶ路線。主に県道28号線を通る。西鉄バス遠賀(現・西鉄バス筑豊)が直方駅 - 上頓野 - 竜王峡間の路線を2003年3月31日限りで廃止したため、その代替として運行開始された。運行当初の運行区間は西鉄バスが廃止した中央橋 - 竜王峡間のみであったが、のちに直方駅 - 竜王峡間に延長されている。

2014年の路線再編で途中停留所が増設されたほか、昼間の便に限り湯野原を経由するようになった。

西鉄バスと重複する直方駅 - 四十塚間の区間内だけの利用はできない。

運賃は内ヶ磯口 - 竜王峡間の区間内のみで乗降する場合は200円(子供100円)、直方駅・中央橋で乗降する場合は250円(子供150円)である。

ジャンボタクシー用車両(トヨタ・ハイエース)を使用する。

武谷線編集

  • 直方駅 - 市役所前 - 溝堀 - 猿田 - 道手 - 藤棚 - 須賀神社前 - 武谷口 - 武谷 - 中泉口 - 今林 - 工業団地 - ゴルフ場前

直方市の南部にある武谷地区・中泉工業団地と直方駅を結ぶ路線。JR九州バスが直方駅 - 武谷間を廃止したのを受け、2005年6月1日に新設された。西鉄・JR九州バスと重複する直方駅 - 溝堀間の区間内だけの利用はできない。

運賃は溝堀 - ゴルフ場前間の区間内のみで乗降する場合は200円(子供100円)、直方駅・市役所前で乗降する場合は250円(子供150円)である。

ジャンボタクシー用車両(トヨタ・ハイエース)を使用する。

感田線編集

  • 直方駅 - 室木 - 東和苑南 - 東和苑北 - 王子団地北 - 湯野原

直方市北部の遠賀川右岸の地域と直方駅を結ぶ路線。2014年10月15日新設。

運賃は直方駅 - 湯野原間を乗車する場合は250円(子供150円)で、それ以外の区間は200円(子供100円)。

セダン型タクシー車両を使用する。

植木線編集

  • 直方駅 - ゆたか橋西 - サンリブのおがた店 - 下新入 - 天神団地 - 本横公民館 - 下町公民館

直方市北西部の遠賀川左岸の地域と直方駅を結ぶ路線。2014年10月15日新設。

運賃は直方駅 - 本横公民館・下町公民館間を乗車する場合は250円(子供150円)で、それ以外の区間は200円(子供100円)。

セダン型タクシー車両を使用する。

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 有償コミュニティバス事業内容の見直しによる改善効果に係るヒアリング結果