相場英雄

相場 英雄(あいば ひでお、1967年9月18日 - )は、日本小説家経済ジャーナリスト新潟県三条市生まれ。

相場 英雄
あいば ひでお
誕生 (1967-09-18) 1967年9月18日(50歳)
日本の旗 日本新潟県三条市
職業 小説家、経済ジャーナリスト
活動期間 2005年 -
ジャンル 経済小説推理小説
主な受賞歴 ダイヤモンド経済小説大賞(2005年)
デビュー作 『デフォルト 債務不履行』
公式サイト 相場英雄の酩酊日記
テンプレートを表示

目次

経歴編集

新潟県立三条高等学校を経て外国語専門学校卒業後、キーパンチャーとして1989年時事通信社に入社。当初は情報端末の編集部門で市場データの編集業務を担当していたが、市況担当記者に欠員が生じたため記者職に転じた[1]。経済部記者として日本銀行東京証券取引所などを担当したが、大卒ではないという理由で大蔵省担当にはなれなかった[2]2005年、『デフォルト 債務不履行』で第2回ダイヤモンド経済小説大賞(現・城山三郎経済小説大賞)を受賞し小説家デビュー。2006年、時事通信社を退社し作家専業になる。BSE問題を扱った2012年の『震える牛』が累計28万部のベストセラーに[3]2013年、『血の轍』が第26回山本周五郎賞候補作、第16回大藪春彦賞候補作になる。2016年、『ガラパゴス』が第29回山本周五郎賞候補作になる。同作は2016年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第17位に選ばれる。2017年、『不発弾』が第30回山本周五郎賞候補作になる。

作品リスト編集

小説編集

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎シリーズ編集

  • 奥会津三泣き 因習の殺意(2009年3月 小学館文庫
  • 佐渡・酒田殺人航路(2009年7月 小学館文庫)
  • 完黙(2009年9月 小学館文庫)
  • 誤認(2010年2月 双葉文庫
  • 追尾(2010年4月 小学館文庫)
  • 偽計(2010年10月 双葉文庫)
  • 共震(2013年7月 小学館

警視庁捜査一課継続捜査班・田川信一シリーズ編集

  • 震える牛(2012年1月 小学館 / 2013年5月 小学館文庫)
  • ガラパゴス(2016年1月 小学館 上・下巻)

「ナンバー」シリーズ編集

  • ナンバー(2012年6月 双葉社 / 2014年9月 双葉文庫)
  • トラップ(2014年1月 双葉社)
  • リバース(2015年2月 双葉社)

その他編集

漫画原作編集

  • フラグマン(作画:中山昌亮、2011年4月 小学館)
  • 書かずの753(作画:中山昌亮、2014年4月 小学館)

映像化作品編集

テレビドラマ編集

テレビ東京系列・BSジャパン
WOWOW

脚注編集

外部リンク編集