相川圭子 (ヨーガ)

相川 圭子(あいかわ けいこ)は、ヨーガの指導者。

目次

来歴編集

1945年、7人兄弟の末っ子として生まれ、農家の母子家庭で育つ[1][2]

「勉強は大好きで、あらゆる科目が得意でした」と述べている[1]

1960年、地元の工業高校に入学する[1]

10代よりヨガ瞑想を実践[3][4][5]。1972年「相川圭子総合ヨガ健康協会」を創設[3][4][5]。以来、日本全国50箇所以上でヨガ指導を展開[3]。20代よりインドを訪れ、ヨガの研鑽を積む。1984年ヒマラヤの大聖者ハリババに出会って師事し、数年間に渡るヒマラヤ山中での修行を経て、「真のサマディ」を得たと認められる。インド政府、および瞑想・ヨガの世界的な機関World Development Parliamentより、兄弟弟子に当たるパイロットババと世界で二名のみである「サマディマスター」の称号[3][5]を受けた他、「ヨグマタ」(=ヨガの母)、「現代瞑想の母」の尊称を受け[5]、また2007年に聖者協会「ジュナ・アカラ」より女性初、また外国人初となる「シュリーマ・マハ・マンドレシュワリ」(=偉大なる宇宙のマスター、仏教では大僧正に当たる位)の称号を受ける[3]。以来インドや日本各地でヨガの指導を続ける。

食生活編集

朝と晩の2回、軽い食事をとるだけである[1]

食事は季節の野菜を焼いて食べることが多い[1]

「心が浄化される瞑想の言葉」の執筆時期に好んで食べていたのは、生湯葉である[1]

外食や惣菜は食べない[1]

肉は食べない[1]

食について、「大事なことはね、腹八分、感謝、バランス良く、これに尽きます」と述べている[1]

私生活編集

美容について編集

「野菜や果物のエキスが入っており、ヨーロッパの小さな国で作られている」クリームを愛用している[1]

洋服について編集

「靴は2足だけ。カバンも1種類。服は軽くて疲れないのが一番。私は若い時から、洋服に関してはラクを優先してきました」「私は小さい頃から何か欲しいって思ったことがない」と述べている[1]

人物編集

怒りについて編集

「ずっといい子だったので人に対してネガティブな感情を持つことがどういうことなのか、理解できなかった」「腹立たしい感情は持ったことがない」「皆さん、そうなんじゃないんですか?」と述べている[2]

欲望について編集

「私は小さい頃から何か欲しいって思ったことがない」と述べている[1]

雑念について編集

「私には、もう何にも浮かんでこないので、雑念が浮かんでくる人を、うらやましく思うこともあります」と述べている[6]

サマディについて編集

「体の感覚を超え、死を超え、呼吸もありません。心を超え、源に還りました。そこに何の恐れもありません。何の距離もなく、東も西も南も北もなく、すべての空間が開かれました。過去と未来が消え、永遠の今にいます。体の動き、心の動きがなくなり、永遠の今にあるのです。開かれた宇宙を見ました。昼と夜が一緒です。生と死が一緒に起きています。私は魂となったのです。そして至高なる存在となったのです。数え切れないほどの生と死を繰り返したのです。宇宙はとても小さく、惑星も小さく、すべてを見ることができました。キリストや仏陀、さらに偉大な魂の存在がいます。多くの太陽があり、月がありました。そして、永遠に続くような静寂がありました。しかし、突然にそれらが消えて、私は私自身となり、四日の時が過ぎていたのです。目覚めたのです」と、サマディ初体験について述べている[1]

TV出演編集

2015年 ネパールを訪問した際に、現地のニュース番組でその姿が報じられた[7]

主な著作編集

  • 相川圭子 『相川圭子の症状別ヨガ健康法』 主婦の友社〈新星出版社〉、1979年 
  • 相川圭子 『相川圭子の健康ソフトヨガ―新考案のプラナディで体の硬い人もヨガができる』 主婦の友社〈健康ブックス〉、1986年ISBN 978-4079242189 
  • 相川圭子 『自信がつく自己トレーニング―心と体とスピリットを強化する「ヒマラヤ瞑想法」』 主婦の友社〈健康ブックス〉、1989年ISBN 978-4079290265 
  • 相川圭子 『ヒマラヤ瞑想術―やせる、ストレスが消える、パワーがつく』 光文社〈カッパ・CDブックス〉、1989年ISBN 978-4334004842 
  • 相川圭子 『瞑想でキレイになる』 リヨン社、2005年ISBN 978-4576050911 
  • 相川圭子 『シッダーマスターが示す悟りへの道』 たま出版、2006年ISBN 978-4812701096 
  • 相川圭子 『心を空っぽにすれば夢が叶う』 講談社インターナショナル、2008年ISBN 978-4770040961 
  • 相川圭子 『ヒマラヤ聖者の超シンプルなさとり方』 徳間書店、2009年ISBN 978-4198627607 
  • 相川圭子 『ヒマラヤ聖者の知恵があふれる瞑想法』 主婦の友社、2010年ISBN 978-4072761625 
  • 相川圭子 『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』 PHP研究所、2010年ISBN 978-4569779782 
  • 相川圭子 『心がとけると愛になる: 夢をかなえる秘密の教え』 学研パブリッシング、2011年ISBN 978-4054050655 
  • 相川圭子 『こころの底から元気を取り戻す本―負けないこころをつくる・自身と力がよみがえる〈ヒマラヤ瞑想法〉』 主婦の友社、2011年ISBN 978-4072793152 
  • 相川圭子 『心を整えるともっと楽に生きられる』 中経出版、2012年ISBN 978-4806144779 
  • 相川圭子 『幸せを呼ぶ ヒマラヤ大聖者108のことば』 宝島社、2012年ISBN 978-4796674638 
  • 相川圭子 『宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」 今を生きるための、ヨガと仏陀とキリストの教え』 講談社、2012年ISBN 978-4062180283 
  • 相川圭子 『魂を浄化するたった1つの方法』 角川書店、2014年ISBN 978-4041106433 
  • 相川圭子 『怒りのエネルギーを幸せに変える~ヒマラヤ大聖者が明かす秘密の教え』 宝島社、2014年ISBN 978-4800220776 
  • 相川圭子 『心を空っぽにすれば、人生はうまくいく瞑想のすすめ』 SBクリエイティブ、2014年ISBN 978-4797376937 
  • 相川圭子 『サマディ:永遠の存在との出会い』 学研パブリッシング、2014年ISBN 978-4054058798 

他言語訳編集

英語編集

  • The Road to Enlightenment: Finding the Way Through Yoga Teachings and Meditation, Kodansha Amer Inc, (2014), ISBN 978-1568365480 

(原題 『シッダーマスターが示す悟りへの道』 たま出版、2006年ISBN 978-4812701096 )

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 相川圭子. 心が浄化される瞑想の言葉. マガジンハウス. 
  2. ^ a b Blanchechou「ヒマラヤ大聖者 ヨグマタ相川圭子さんに聞く」”. 2018年6月3日閲覧。
  3. ^ a b c d e こころの底から元気を取り戻す本 著者略歴
  4. ^ a b シッダーマスターが示す悟りへの道、著者略歴
  5. ^ a b c d 公式プロフィール
  6. ^ 相川圭子. 蓮の花のように生きる. SB Creative. 
  7. ^ Darshan at a hospital in Kathmandu”. 2018年6月3日閲覧。

外部リンク編集