メインメニューを開く

相性診断!あなたと私はピッタンコ

相性診断!あなたと私はピッタンコ』(あいしょうしんだん あなたとわたしはピッタンコ)は、フジテレビ系列局で放送されていた関西テレビ制作のバラエティ番組である。制作局の関西テレビでは1976年4月7日から1981年3月25日まで、毎週水曜 22:00 - 22:54(JST)に放送。1980年5月14日放送分からは『相性診断!ザ・ピッタンコ』に改題して放送された。

相性診断!あなたと私はピッタンコ

相性診断!ザ・ピッタンコ
デジタルエイトビル.JPG
番組の収録が行われていた関西テレビ旧社屋
(現在のデジタルエイトビル、大阪市北区西天満
ジャンル バラエティ番組
構成 久世進
ディレクター 沢田直彦
司会者 泉ピン子
横山やすし
西川きよし
出演者 視聴者夫婦2組
芸能人夫婦1組
浅野八郎
泉アツノ
音楽 大塚善章キダ・タロー
言語 日本語
プロデューサー 奥野巌
制作 関西テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
相性診断!あなたと私はピッタンコ
放送期間 1976年4月7日 - 1980年5月7日
放送時間 水曜22:00 - 22:54
放送分 54分
相性診断!ザ・ピッタンコ
放送期間 1980年5月14日 - 1981年3月25日
放送時間 同上
放送分 54分

特記事項:
前半30分はロート製薬一社提供
テンプレートを表示

前半はロート製薬一社提供。後半はロート製薬を除いた複数社提供(牛乳石鹸共進社トーカイ[1]ほか)。

概要編集

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

毎週3組の夫婦(うち1組は芸能人夫婦)を迎えて行われていた番組で、冒頭では司会の泉ピン子横山やすし・西川きよしの漫才の後、次の口上で始まる。

(きよし)「近頃気になるお前のえくぼ」
(ピン子)「近頃気になるあなたの素振り」
(やすし)「そんなあなたに相性診断」
(きよし)「合えばニッコリ」
(ピン子)「合わねばガックリ」
(きよし)「あなたと」
(ピン子)「私は」
(3人)「ピッタンコ!!」

番組前半では出場夫婦とピン子とやすきよとのトーク(朝日放送夫婦善哉』、『新婚さんいらっしゃい!』のような内容)を、後半では「ピッタンコ診断」と呼ばれる心理テストを実施していた。

「ピッタンコ診断」では、「社交性テスト」・「金銭感覚テスト」・「セックス度テスト」[2]の3種類の三択テストを行い、夫婦の相性度をチェックしていた。テスト問題はやすしが読み上げ、解説は浅野八郎が行っていた。そして行った後は、相性度が良い結果を視聴者のみに見せていた。ラストではファンファーレとともに、席上部のハート型ランプ[3]がフラッシュし、「ピッタンコ」だと赤ランプ、「まあまあ」だと黄ランプ、「最悪」だと青ランプがそれぞれ点灯し、全てのランプがに点灯すると夫婦が座っているセット上の天井から大量の紙吹雪と紙テープが降り、「ピッタンコ賞」としてハワイ旅行獲得となった。また「ピッタンコ賞」になれなかった(つまり全て赤ランプにならなかった)出場者には、週替わりの賞品が贈られた。

その後、『相性診断!ザ・ピッタンコ』への改題とともに内容をリニューアルした。リニューアル後も番組後半の内容は不変だったが、前半ではあらかじめ妻に3つの質問を答えさせ、その後、別室で待機していた夫に同じ質問を答えさせ、夫婦の答が一致すれば賞金を贈呈するというルールに変わった(朝日放送『夫婦でドンピシャ!』と似た内容)。なお、賞金は1&2問正解で正解数×3万円、全問正解では10万円だった。

また、スペシャル版として1回だけ鳳啓助京唄子の司会で行い、やすきよがそれぞれの夫人と出場したこともある。

出演者編集

司会編集

泉ピン子らは、この番組以前にも日本テレビテレビ三面記事 ウィークエンダー』のリポーター役で共演していた。

その他の出演者編集

  • 浅野八郎(心理学者、相性テスト監修)
  • 泉アツノ(「こんなん出ましたけどぉー」のフレーズで有名な占い師)

スタッフ編集

ネット局編集

本番組の放送当時は、北海道文化放送に限らず、大半の地方系列局はこの時間帯に他系列の番組を放送していたため、本番組のネットそのものを行わなかった系列局も多かった。

エピソード編集

「ピッタンコ賞」となるのは多くても2チームぐらいだったが、『あなたと私はピッタンコ』時代最末期の1980年2月27日放送分のみ3チーム全てが「ピッタンコ賞」となる快挙を達成した。これについてレギュラーの浅野は、「10000回に1回の確率です」と言った。なおこの日の各新聞のラジオ・テレビ欄には、「今宵おこる1万回に1回の奇跡」と記載された。

脚注編集

  1. ^ 「リースキン」名義。
  2. ^ 3種のテストの順番は決まってないが、「セックス度テスト」は大抵ラストに行っていた。しかし稀に最初に行う事も有った。
  3. ^ 外・中・内と3つに分かれており、第1問目の結果は内、第2問目は中、第3問目は外にそれぞれ写された。
  4. ^ 同年9月まで水曜22時台で『水曜スペシャル』(東京12チャンネル金曜スペシャル』のタイトル差し替え版)を放送していたのに伴う措置。このため、ロート製薬のオープニング映像は割愛され、スポンサーも地元企業に差し替えられていた。
  5. ^ 愛媛新聞1979年4月8日朝刊テレビ欄より。


関西テレビ制作・フジテレビ系列 水曜22時台
前番組 番組名 次番組
相性診断!あなたと私はピッタンコ

相性診断!ザ・ピッタンコ
関西テレビ ロート製薬前半提供枠
特集 ザ☆スター
相性診断!あなたと私はピッタンコ

相性診断!ザ・ピッタンコ
激突!お笑いルーレット