相模原公園(さがみはらこうえん)は、神奈川県相模原市南区下溝にある神奈川県立の都市公園(総合公園)。1979年昭和54年)4月に開園した。

相模原公園
Green House of Sagamihara park.jpg
相模原公園(グリーンハウス)
分類 都市公園(総合公園)
所在地
神奈川県相模原市南区下溝、麻溝台
座標 北緯35度31分55.3秒 東経139度23分15.4秒 / 北緯35.532028度 東経139.387611度 / 35.532028; 139.387611座標: 北緯35度31分55.3秒 東経139度23分15.4秒 / 北緯35.532028度 東経139.387611度 / 35.532028; 139.387611
面積 23.8ha(計画24.4ha)
開園 1979年(昭和54年)4月27日
運営者 神奈川県(指定管理者:公益財団法人神奈川県公園協会・株式会社サカタのタネグループ)[1]
公式サイト 神奈川県のサイト
テンプレートを表示

公園の周辺には、相模原市立総合体育館女子美術大学がある。

概要編集

敷地面積は26.0ヘクタール(H30年4月現在)[2]。隣接した相模原麻溝公園と合わせると開園面積は47.3ヘクタールにも及ぶ非常に大きな公園である。

花壇と芝生も隅々まで美しく整備され、子供連れで遊ぶのに人気のスポットとなっている。1992年平成4年)10月には「第9回全国都市緑化かながわフェア」の会場にもなった。

施設編集

 
相模原公園
 
相模原公園の花
 
相模原公園の噴水
  • グリーンハウス
当公園のメイン施設ともいえる2階建ての建物で、温室の中に草花が一年中栽培されている。
平成22年4月より平成26年3月まで、サカタのタネが神奈川県より命名権を取得し、「サカタのタネ グリーンハウス」と改称される。その後、平成27年4月より令和4年3月にも命名権を取得。[3]
  • 水無月園
菖蒲(しょうぶ)を中心とした草花の栽培をしているゾーン。2,327m2
  • 噴水広場
フランス庭園を思わせる噴水をメインとしたゾーン。
  • 芝生広場
約27,000m2の広さを持つ芝生の広場。

所在地編集

  • 神奈川県相模原市南区下溝3277番地

交通編集

バス編集

自動車編集

脚注編集

  1. ^ 指定管理者制度を導入している施設
  2. ^ 管理運営業務の内容及び基準 - 県立相模原公園
  3. ^ ネーミングライツパートナー制度 - 神奈川県

外部リンク編集