メインメニューを開く

相模原北警察署(さがみはらきたけいさつしょ)は、神奈川県警察が管轄する警察署の一つである。

Asahikage.svg 神奈川県相模原北警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Sagamihara Kita police station.jpg
都道府県警察 神奈川県警察
管轄区域 相模原市緑区のうち
相原、相原一丁目〜六丁目、大島、大山町、上九沢、下九沢、田名、西橋本一丁目〜五丁目、二本松一丁目〜四丁目、橋本一丁目〜八丁目、橋本台一丁目〜四丁目、東橋本一丁目〜四丁目、元橋本町
課数 8
交番数 5
駐在所数 0
所在地 252-0131
神奈川県相模原市緑区西橋本五丁目4番25号
位置 北緯35度35分43.49秒 東経139度20分2.8秒 / 北緯35.5954139度 東経139.334111度 / 35.5954139; 139.334111座標: 北緯35度35分43.49秒 東経139度20分2.8秒 / 北緯35.5954139度 東経139.334111度 / 35.5954139; 139.334111
外部リンク 相模原北警察署
テンプレートを表示

相模原市警察部隷下、第四方面に属する中規模警察署であり、署長警視。識別章所属表示はGM。通称「さがみきた」、「そうほく」。

当署は県内で数少ない、自動車運転免許証更新時に即日交付を受けることが可能な警察署である。管内居住人口およそ17万人の相模原市緑区ほぼ全域の治安を担う。

管轄区域北側は東京都と隣接しており、しばしば警視庁と相互の緊急配備や事件手配が行われる。

平成24年以降、繁華街等における街頭犯罪抑止対策のため、街頭防犯カメラを運用している、県下で数少ない警察署の一つ。

目次

所在地編集

管轄区域編集

  • 相模原市緑区の一部(詳細は右の表を参照)
  • 管轄面積:16.69km2

沿革編集

  • 2006年(平成18年)4月1日 - 相模原警察署の管轄区域を分割し、神奈川県下第54番目の警察署として開設。鉄筋コンクリート地下1階、地上5階建て、地下には拳銃射撃訓練場を備えている。(2018年現在、神奈川県内の警察署で最も歴史の浅い警察署)

組織編集

署員数約200名

(8課体制)

※「神奈川県警察の組織に関する規則(昭和44年3月31日、公安委員会規則第2号)」を参考にした。

交番編集

  • 橋本駅前交番 相模原市緑区橋本三丁目28番2号
  • 下九沢交番 相模原市緑区下九沢1416番地3
  • 大島交番 相模原市緑区大島3245番地4
  • 橋本五差路交番 相模原市緑区西橋本一丁目28番10号
  • 相原交番 相模原市緑区相原四丁目12番9号

街頭緊急通報装置編集

  • JR・京王橋本駅周辺(相模原市緑区橋本二丁目) 1基

自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム)編集

  • 相模原市緑区橋本1丁目(国道16号
  • 相模原市緑区南橋本2丁目(国道16号)
  • 相模原市緑区大島(県道48号
  • 相模原市緑区川尻(県道508号

外部リンク編集