メインメニューを開く

二代目相模太郎(にだいめ さがみ たろう、1931年3月24日 - 1981年3月30日)は日本浪曲師声優

さがみ たろう
相模太郎 (2代目)
プロフィール
本名 小森 敬蔵
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1931-03-24) 1931年3月24日
没年月日 (1981-03-30) 1981年3月30日(50歳没)
職業 落語家声優俳優浪曲師
活動
活動期間 1950年代 - 1981年
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

目次

来歴・人物編集

東京都出身。本名は小森敬蔵。

初代相模太郎の次男。初名を相模武(さがみ たけし)、1972年、父が逝去した直後に2代目を襲名。人情浪曲やお笑い浪曲を得意とした。得意演目には父の十八番として人気を博した「灰神楽三太郎」などの演目を継承し活躍した。アニメ映画吹き替えなど声優としても活躍し、大衆やファンたちにはそちらで名前を知られた。

将来を嘱望されつつ以前よりの声優と並行しながらの浪曲師としての活躍を続けていたが、襲名9年後の1981年3月30日、脳内出血のため50歳で急死。同年春頃の『てれびくん』の付録ソノシート(『怪物くん』フランケン役)の録音が、相模の最後の作品となった。誌上には訃報が付録の組み立て説明ページの欄外に書き添えられていた。

後任編集

相模の没後、声優としての持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

1963年

1964年

1968年

1969年

1971年

1972年

1974年

1975年

1977年

1978年

1980年

劇場アニメ編集

1971年

1981年

吹き替え編集

洋画編集

テレビドラマ編集

海外アニメ編集

人形劇編集

編集

  • 新・怪物くん音頭
作詞 - 藤子不二雄 作曲:小林亜星 編曲:筒井広志 歌:相模太郎、野沢雅子こおろぎ'73肝付兼太神山卓三
作詞 - 藤子不二雄 作曲:小林亜星 編曲:筒井広志 歌:相模太郎、肝付兼太、神山卓三

出典編集

  1. ^ 最後の猿の惑星”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月25日閲覧。