メインメニューを開く

相澤 寿(あいざわ ひさし、1986年3月8日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。宮城県大崎市出身。ポジションはミドルブロッカーVプレミアリーグ(現V.LEAGUE Division1)の東レ・アローズに所属していた。

相澤 寿
Hisashi Aizawa
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-03-08) 1986年3月8日(33歳)
出身地 宮城県大崎市
ラテン文字 Hisashi Aizawa
身長 195cm
体重 86kg
血液型 B型
選手情報
愛称 アイチャン
ポジション MB
指高 250cm
利き手
スパイク 350cm
ブロック 335cm
テンプレートを表示

来歴編集

友達の紹介で鹿島台小学4年(鹿島台スポーツ少年団)よりバレーボールを始める。仙台商業高校時代に千葉伸次監督のもとで才能を開花し高校日本代表に選ばれる。高校時代は春高・インターハイに出場。大学は監督と同じ日本体育大学に進学。日本体育大学時代にはインカレで優勝、MVPを獲得し、2008年、東レ・アローズ入団。

第57回(2008年)黒鷲旗選抜大会で若鷲賞(新人賞)を受賞した。

同年全日本代表に初選出され、2008年ワールドリーグに出場した。

東レでは途中出場が中心だったが、試合に出ると活躍した[1]。2012年には肩に重傷を負い現役生活が危ぶまれたが、リハビリを重ねて復活を果たした[1]

2016年、現役引退し社業専念[1][2]

球歴・受賞歴編集

2008年 - 第57回 黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 若鷲賞

所属チーム編集

出典編集

  1. ^ a b c 相澤寿選手勇退について(ご報告)”. 東レ・アローズ (2016年4月21日). 2019年12月9日閲覧。
  2. ^ 相澤選手勇退コメント”. 東レ・アローズ (2016年5月9日). 2019年12月9日閲覧。

外部リンク編集