真下信一

真下 信一(ました しんいち、1906年10月24日 - 1985年2月9日)は日本の哲学者、名古屋大学名誉教授。

京都府福知山市生まれ。京都府立一中第三高等学校から京都帝国大学文学部哲学科に学ぶ。中学の同期には湯川秀樹がいた。三高時代には武田麟太郎と親交を結んだ。大学の同窓には戸坂潤がいた。大学院に進学、1933年の滝川事件のときには院生代表として活動する。院修了後は同志社大学勤務、のち教授。

1935年中井正一らと雑誌『世界文化』を創刊、反ファシズムの立場で活動したが、1937年11月治安維持法違反の容疑で検挙された。

戦後は、民主主義科学者協会に所属しながら唯物論哲学の立場で発言、名古屋大学助教授、教授。1970年退官後、多摩美術大学学長。日本学術会議会員。

青木書店から全5巻の著作集が刊行されている。

著書編集

  • 新しき世代のために 塙書房 1948
  • 実存と現実 白日書院 1948
  • 新しき世代のために 続 塙書房 1949
  • 希望と絶望 細川書店 1950 (細川新書
  • 青年と国家の運命 みすず書房 1952 (教養の書
  • 幸福論 河出書房 1952 (市民文庫
  • 人間の回復 新評論社 1955
  • 学生の生き方 1955 (河出新書)
  • 若い日の生き方 文理書院 1956
  • 生活と思想 1956 (河出新書)
  • 生きかた考えかた 現代と新しい世代 青春出版社 1957 (青春新書)
  • 幸福のモラル 生きること・愛すること くろしお出版 1959
  • 生きるとはどういうことか 青春出版社 1959 (青春新書)
  • 現代の生き方 青春出版社 1960 (青春新書)
  • 学生の生き方考え方 今日を生き明日にそなえる精神の糧 大和書房 1967 (銀河選書)
  • 時代に生きる思想 1971 (新日本新書)
  • 人間と思想 若い日に考えること あゆみ出版社 1972 (国民の大学)
  • 思想の現代的条件 一哲学者の体験と省察 1972 (岩波新書)
  • 学問・思想・人間 1974 (青木文庫)
  • 理性とヒューマニズム 大月書店 1976 (国民文庫)
  • 学問と人生 青木書店 1979.4 (真下信一著作集 第1巻)
  • 時代と思想 青木書店 1979.6 (真下信一著作集 2)
  • 人間と理性 青木書店 1979.9 (真下信一著作集 3)
  • ヒューマニズムの精神 青木書店 1979.11 (真下信一著作集 4)
  • 歴史と証言 青木書店 1980.3 (真下信一著作集 第5巻)
  • 君たちは人間だ 新日本出版社 1983.12 (かもしか文庫
  • いかに生きるかいかに学ぶか 新日本出版社 1985.10
  • 自由と愛と 現代を生きる人間の哲学 青木書店 1985.12

共編著編集

  • 主体性論争 白揚社 1948
  • 映画の中の女性像 福田淳共著 1956 (河出新書)
  • 人生に関する七十二章 三一書房 1957
  • 愛に関する七十二章 三一書房 1957
  • 幸福に関する七十二章 三一書房 1957
  • 悪に関する七十二章 三一書房 1958
  • 性に関する七十二章 三一書房 1958
  • 神に関する七十二章 三一書房 1958
  • 死に関する七十二章 三一書房 1958
  • 芸術に関する七十二章 三一書房 1958
  • 愛について 永遠のことば 三一書房 1965 (高校生新書)
  • 幸福について 永遠のことば 三一書房 1965 (高校生新書)
  • 人生について 永遠のことば 三一書房 1965 (高校生新書)
  • 岩波講座哲学 第2 現代の哲学 古在由重共編 岩波書店 1968
  • 人間・科学・科学者 大谷省三共編 時事通信社 1974 (市民の学術双書)
  • 政治と宗教 高橋しん一共編 時事通信社 1974 (市民の学術双書)
  • 自立への旅立ち 青春の序曲 学習の友社 1980.2
  • 人生についてのアンソロジー 真樹社 1980.10
  • 愛についてのアンソロジー 真樹社 1980.10
  • 幸福についてのアンソロジー 真樹社 1980.10
  • 死についてのアンソロジー 真樹社 1980.12
  • 悪についてのアンソロジー 真樹社 1980.12
  • 性についてのアンソロジー 真樹社 1980.12
  • 芸術についてのアンソロジー 真樹社 1981.1
  • 神についてのアンソロジー 真樹社 1981.1

翻訳編集

  • フイヒテの無神論論争とカント哲学 リッケルト 岩波書店 1930
  • ヘーゲル全集 第1 哲学体系 1 小論理学(脇坂光次共訳) 岩波書店 1931
  • ヘーゲル全集 13 哲学史 中巻の2 岩波書店 1941.12
  • 弁証法入門 ヘーゲル 三笠書房 1948
  • アリストテレス論 ヘーゲル 史学社 1948
  • 精神現象学序言 歴史哲学緒論(ヘーゲル 世界大思想全集 河出書房 1955
  • 近世哲学史 フォイエルバッハ 1955 (河出文庫)
  • 運命の転回 ルカーチ 藤野渉,竹内良知訳 平凡社 1957-58
  • マルクス主義と偏見なき精神 J.ルイス 竹内良知,藤野渉共訳 1959 (岩波現代叢書)
  • 哲学史 中巻 1 ヘーゲル全集 第12 岩波書店 1961
  • ドイツ・イデオロギー / マルクス,エンゲルス 改訳 大月書店 1965 (国民文庫)
  • ヘーゲル法哲学批判序論 マルクス 大月書店 1970 (国民文庫)
  • ヘーゲルとわれわれ マルクス主義への哲学的最大遺産 エアハルト・ランゲ編 大月書店 1971
  • アナーキズム的ユートピア論 自由と秩序 ブルーノ・フライ 宮本十蔵共訳 青木書店 1976