メインメニューを開く

真咲 美岐(まさき みき、1927年5月2日[1] - 1982年9月6日[1])は、日本女優兵庫県神戸市東灘区出身[1]。本名は柾木佐予[1]宝塚歌劇団在籍中の芸名は、真咲みのる。

まさき みき
真咲 美岐
本名 柾木 佐予
別名義 真咲 みのる
生年月日 (1927-05-02) 1927年5月2日
没年月日 (1982-09-06) 1982年9月6日(55歳没)
出生地 日本の旗 日本兵庫県神戸市東灘区
職業 女優
所属劇団 劇団昴

目次

人物編集

松蔭女学校中退[1]宝塚音楽舞踊学校[1]宝塚歌劇団30期生

1943年宝塚歌劇団に入団。「真咲のコミック」と持て囃された男役スターであった[1]

1956年に宝塚歌劇団を退団[1]文学座に移籍するが、1963年喜びの琴事件を契機に三島由紀夫矢代静一賀原夏子南美江中村伸郎らとともに文学座を脱退。後に浪曼劇場劇団NLT劇団昴に所属した[1]

1982年9月6日、死去。55歳没。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

舞台編集

吹き替え編集

出典編集

外部リンク編集