真山 りか(まやま りか、1996年12月16日 - )は、日本タレントであり、私立恵比寿中学のメンバー。

真山 りか
生誕 (1996-12-16) 1996年12月16日(24歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2009年 -
レーベル SME Records
共同作業者 私立恵比寿中学
公式サイト www.mayamarika.com

東京都出身[1]スターダストプロモーションSTARDUST PLANET所属。

略歴編集

  • 2009年8月4日、私立恵比寿中学を結成し、初期メンバーとなる[2]。 出席番号は5番(現在は3番)[3]
  • 2012年、カサリンチュの曲「ラブライバル」に参加[4][5]
  • 2013年7月、校長と「りか実験室??」というUstream番組を不定期放送するも2回で自然消滅。
  • 2014年5月、アニメ龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』第6話「いざ、温泉街へ」にて、如月静香役で声優として出演[6]
  • 2014年11月、アニメ『アカメが斬る!』第20話「修羅を斬る」にて、侍女役で声優として出演。
  • 2014年11月、『Liar Mask』発売イベント。25日はアニメイト池袋でお渡し会。26日はお台場MEGA WEB、27日はららぽーと柏の葉、28日はあべのキューズモールで「真山が斬る!会」を開催、のべ1000人以上のファンを斬り倒す。
  • 2014年11月 - 、『リスアニ!Web』にて「真山りかの恵比寿でチュ!」を不定期更新。
  • 2015年7月、MBSTBSにおいて『となりの関くんとるみちゃんの事象』にて、後藤桜子役として出演。
  • 2015年8月、RejetのシチュエーションCD「ミッドナイトキョンシー」の主題歌として『イーアル サディスティック』を歌う。
  • 2016年1月、れるりり作「厨病激発ボーイ」の小説版(藤並みなと作)のサウンドドラマにて、美咲役で声優として出演。
  • 2016年9月、千葉県袖ケ浦にて『第5回GSRカップサイクルレース』にゲスト出演。弱虫ペダルの劇中劇「ラブ☆ヒメ」の姫野湖鳥のコスプレで参加。
  • 2018年1月、東京スカイツリーにて開催された『マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYOSKYTREE (R)』の初日のトークイベントのゲストとして出演。
  • 2019年11月、ファースト写真集「麗花」(リーファ)を発売。
  • 2020年10月、ニコニコチャンネル「真山りかのアニメ300%」を開設[7]

人物編集

  • 性格:基本はローテンション。人見知り。仕事に関して貪欲で日々精進している。
  • 接触イベでは相手に応じて対応を変えている。神対応を望んでいるファンには神対応で、そうでない人には塩対応という風に。「みんなのアイドルだけど、あなただけの真山りか」をモットーとしている。たまに対応を間違えて失敗することもある。(otoCotoより)
  • 中学1年時の中間テストでは国語が75点、他の4教科では80点以上を得点し順位は8位をとっている[8]
  • 3つ年上の兄がいる2人兄妹。
  • 幼稚園の頃にモーニング娘。を見てアイドルを夢見る。その後、小学生の時に『ごくせん』の仲間由紀恵の演技を観て女優(芸能人)になると決意。小5の頃からであちこちオーディションを受けて落選するも小6の時にスターダストの「春の川崎オーディション」にて見事合格して事務所入りする[1]
  • キャッチフレーズは「エビ中のハイテンションガール」[2]
  • 自己紹介は「上から〜読んでも〜(まやまー!)下から〜読んでも〜(まやまー!)エビ中のハイテンションガール↑、出席番号3番、真山りかです。」[3]
  • 趣味はアニメ鑑賞、ゲーム、音楽鑑賞、読書、ラーメン食べ歩き[1]
  • 一時期、事務所から自粛勧告を受ける程筋肉トレーニングを盛んにやっていた。現在は控える傾向にあるが、そのトレーニングのかいもありTBS系列「KUNOICHI」や、GSRサイクルレースといった運動系の仕事も入るようになった。
  • ひざ裏フェチだとカミングアウトして、精神診断で「女王様気質」と分析される(2015年6月12日、ミュージャック)。
  • ゆかり王国民であり、田村ゆかり のコンサートも見に行くほどである。田村ゆかり本人から誕生日にメッセージやスタンド花など贈られて嬉し泣きしたことがある。
  • 特技のひとつに田村ゆかりのイントロドンとあるが、披露された事はない[1]
  • 小学生の時にサッカーをやっており[9]、今でも特技として公表している。ちなみに、ポジションは右サイドバックだった。
  • 憧れのアイドルはももいろクローバーZ高城れに推し。
  • ラジオ番組「私立恵比寿中学 放送部」(文化放送)では放送部長として毎週メインパーソナリティを務めている。
  • 携帯ゲームポケモンGOにはまっていた時期がある。
  • ミュ〜コミ+プラスのマンスリーアシスタント経験のある3人で『せりざわーず』(芹澤優が命名)を結成している[10]。真山はセンター担当。

作品編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤 期間限定盤
1st 2014年11月26日 Liar Mask DFCL-2095/6 DFCL-2097 DFCL-2098/9 17位

タイアップ編集

楽曲 タイアップ 時期
Liar Mask テレビアニメ『アカメが斬る!』オープニングテーマ 2014年
イー・アル・サディスティック シチュエーションCD『ミッドナイトキョンシー』主題歌[11] 2015年
Shen-Shen Passion Night シチュエーションCD『ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯』主題歌[12] 2016年

「イー・アル・サディスティック」と「Shen-Shen Passion Night」の2曲は未だに商品化されていない。

参加作品編集

リリース日 アーティスト・タイトル 曲名
2012年9月5日 カサリンチュ『カサリズム』 「ラブライバル」
2016年6月29日 TVアニメ「コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG」COMPOSITE ALBUM ハチのムサシは死んだのさ
2017年2月22日 春奈るな Mini Album S×W EP 「PURPLE LOVE」

エビ中の楽曲では「春の嵐」「愛のレンタル」が真山をフィーチャーした曲である。「エビ中のユニットアルバム サンプラザ盤」(2013年3月31日発売)に「ジャズ喫茶りか feat. ダンディ井上」名義(真山りか、ダンディ井上)の楽曲「老醜ブレイカー」(作詞・作曲:塩野海)が収録されている。

ライブ編集

単独ライブ編集

  • 真山りか生誕祭ソロライブ「20才だよ?!♥真山ちゃん祭」(2016年12月16日 品川ステラボール[13]
  • 真山りか生誕ソロライブ「まやまにあ」(2017年12月13日 赤坂BLITZ[14]
  • 真山りか生誕ソロライブ「まやまにあ -level2-」(2018年12月17日 赤坂BLITZ[15]
  • 真山りか生誕ソロライブ「まやまにあ -Level.4-」(2019年11月26日 赤坂BLITZ)[16]
  • 真山りか生誕ソロライブ「まやまにあ-Level.5-」(2021年4月15日 Zepp Tokyo[17][18][19][20]

その他編集

出演編集

テレビ編集

ドラマ編集

ラジオ編集

アニメ編集

ネット配信編集

  • 私立恵比寿中学 2nd full Album『金八』発売記念 ニコニコ3DAYS特集~最終夜~(2015年1月30日、ニコニコ生放送)
  • 豪華男性声優出演★Rejet27時間TV 夏祭り2015「ワッショイ!!!」(2015年8月8日、ニコニコ生放送)
  • TVアニメ『となりの関くん』一挙放送&TVドラマ版キャスト出演特番(2015年8月29日、ニコニコ生放送)
  • 猫舌SHOWROOM『豪の部屋』オーナー:吉田豪(2018年7月31日、2020年4月21日、SHOWROOM
  • Buzz by BuzzFeed「大切なことはすべて漫画が教えてくれた」(2018年10月25日、Yahoo!)
  • 第4節 川崎フロンター vs. 柏レイソル(2020年7月11日、スポーツナビ[27]
  • 吉田尚記XYZ in東京ゲームショウ2020 DAY2(2020年9月25日、ニコニコ生放送・YouTube・Periscope)
  • ニコニコチャンネル「真山りかのアニメ300%」(2020年10月 - )[7]
  • ニコニコチャンネル「大橋彩香の へごまわし!」(2021年5月13日)[28]
  • 幹事・伊藤美来によるオンライン打ち上げパーティー 〜「伊藤美来 Live Tour 2021 Rhythmic BEAM YOU」生視聴会〜(2021年6月5日、アニマックス プレミアムVOD・YouTube)[29]
  • まつきりな / Matsuki Rina「でえれえかわええが。vol.2」(2021年7月6日、YouTube)[30]

イベント編集

  • アイドル歌会@サラダ記念日(2021年7月6日、ミクサライブ東京Hall Mixa)[31]

書籍編集

雑誌編集

写真集編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m STARDUST - スターダストプロモーション - 真山りかのプロフィール”. スターダストプロモーション. 2020年10月14日閲覧。
  2. ^ a b Power Push - 私立恵比寿中学 (2/7)”. ナタリー (2012年3月7日). 2012年8月27日閲覧。
  3. ^ a b Power Push - 私立恵比寿中学 (7/7)”. ナタリー (2012年3月7日). 2012年8月27日閲覧。
  4. ^ コラボしまやま!カサリンチュ新曲にエビ中の真山りか参加”. ナタリー (2012年8月22日). 2012年8月27日閲覧。
  5. ^ カサリンチュ、「ラブライバル」に私立恵比寿中学の真山りか参加”. BARKS (2012年8月24日). 2012年8月27日閲覧。
  6. ^ エビ中真山「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」で念願の声優デビュー”. ナタリー (2014年4月10日). 2014年4月20日閲覧。
  7. ^ a b 真山りかのアニメ300% ニコニコチャンネル
  8. ^ ブログ参照。
  9. ^ 「いまこそ、スポーツを」…エビ中の野球好き×サッカー好き対談!柏木ひなたと真山りかが語る野球愛・サッカー愛”. BASEBALL KING. 株式会社フロムワン (2021年4月5日). 2021年4月9日閲覧。
  10. ^ メンバーは真山、芹澤、荻野可鈴
  11. ^ エビ中真山、Rejet新作シチュエーションCD「ミッドナイトキョンシー」の主題歌を担当”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2015年8月10日). 2017年3月14日閲覧。
  12. ^ “エビ中真山、再び“キョンシーCD”の主題歌担当”. 音楽ナタリー. (2016年8月10日). http://natalie.mu/music/news/197720 2016年8月10日閲覧。 
  13. ^ “エビ中真山りか、20歳の生誕祭で鏡開きや田村ゆかりオマージュ「本当に本当に幸せ」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年12月18日). https://natalie.mu/music/news/213726 2020年2月4日閲覧。 
  14. ^ “エビ中の真山りか、やりたいこと詰め込んで“まやまにあ”魅了した21歳生誕ライブ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月14日). https://natalie.mu/music/news/261046 2020年2月4日閲覧。 
  15. ^ “エビ中・真山りか、トラブルを愛情で乗り越え歌声と感謝の思い届けた生誕ソロライブ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年12月18日). https://natalie.mu/music/news/312749 2019年10月30日閲覧。 
  16. ^ “真山りかソロコンマジックで思わず熱弁、心の穴を埋める充実の生誕ライブ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年11月27日). https://natalie.mu/music/news/357187 2020年1月31日閲覧。 
  17. ^ “エビ中・真山りか、生誕ソロライブで圧巻パフォーマンス連発「私とみんなの心はつながっている」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年4月16日). https://natalie.mu/music/news/424724 2020年4月17日閲覧。 
  18. ^ 真山りか「愛のレンタル」 Live at Zepp Tokyo 2021.4.15 - YouTube
  19. ^ 真山りか「接吻」 Live at Zepp Tokyo 2021.4.15 - YouTube
  20. ^ 真山りか「蜃気楼」 Live at Zepp Tokyo 2021.4.15 - YouTube
  21. ^ スターダストの次世代担う“NEXT GIRLS”青年館に集結”. 2021年7月1日閲覧。
  22. ^ “アニメ『アカメが斬る!』殺し屋たちの謝肉祭”でアヵメトーーーークが展開! ナイトレイドも全員集合”. 2021年7月1日閲覧。
  23. ^ アイドルやめたら何をしたい? 現役アイドルが白熱議論!” (日本語). オールナイトニッポン.com ニッポン放送. 2019年1月13日閲覧。
  24. ^ “「ミューコミ」放送2000回SPウィークに鬼龍院翔、すとぷりジェル、ベッド・インら”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年8月13日). https://natalie.mu/music/news/343494 2019年10月30日閲覧。 
  25. ^ Backstage Café|音楽専門インターネットラジオ
  26. ^ TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト (2014年10月31日). “真山りか、声優としての出演も決定!”. 2014年10月31日閲覧。
  27. ^ 第4節 川崎フロンターレ vs. 柏レイソル - J1 - ライブ配信 - スポーツナビ”. スポーツナビ. 2020年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月1日閲覧。
  28. ^ 【放送情報】『大橋彩香の へごまわし!』第53回は5月13日(木)20:30~放送!ゲストは真山りかさん:へごまわし!ブロマガ:へごまわしチャンネル(バウンスィ) - ニコニコチャンネル:バラエティ
  29. ^ 伊藤美来 特設ページ | アニマックス プレミアムVOD
  30. ^ 【ゲスト真山りか】現役アイドルの可愛さの秘訣とは!【でえれえかわええが。vol.2】”. www.youtube.com. 2021年7月7日閲覧。
  31. ^ 「推し」が詠むからグッとくる SNS時代のアイドル歌会”. 日本経済新聞 (2021年7月20日). 2021年7月21日閲覧。
  32. ^ “エビ中の真山りか台湾ロケの1st写真集発売、ほろ酔い姿や大胆カットで限界値へ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年10月11日). https://natalie.mu/music/news/351161 2019年10月30日閲覧。 
  33. ^ “エビ中の真山りか、初のソロ写真集に「これはスタプラアイドル史上問題作」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年11月29日). https://natalie.mu/music/news/357437 2020年1月31日閲覧。 

外部リンク編集