真法院町

大阪府大阪市天王寺区の町名
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 大阪市 > 天王寺区 > 真法院町

真法院町(しんぽういんちょう)は、大阪府大阪市天王寺区町名。「丁目」の設定がない単独町名である。

真法院町
町内に所在する天王寺区役所
町内に所在する天王寺区役所
真法院町の位置(大阪市内)
真法院町
真法院町
真法院町の位置
真法院町の位置(大阪府内)
真法院町
真法院町
真法院町の位置
北緯34度39分25.7秒 東経135度31分13.5秒 / 北緯34.657139度 東経135.520417度 / 34.657139; 135.520417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Osaka Prefecture.svg 大阪府
市町村 Flag of Osaka, Osaka.svg 大阪市
天王寺区
面積
 • 合計 0.092186828km2
人口
2019年(平成31年)3月31日現在)[2]
 • 合計 1,523人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
543-0041[3]
市外局番 06(大阪MA[4]
ナンバープレート なにわ

地理編集

天王寺区の中央東寄りに位置する。東は烏ケ辻、西は上本町、南は勝山通を挟んで四天王寺勝山、北は小宮町北山町にそれぞれ隣接する。

町内は個人住宅のほかマンション等が建ち並び、商業店舗の少ない閑静なエリアとなっている。

地価 編集

住宅地の地価は、2019年令和元年)の地価公示によれば、真法院町10-6の地点で60万7千円/m2となっている[5]。これは関西の住宅地の地価としては20年連続の最高額である[6]

歴史編集

真法院という町名の由来は、旧村当時の小字名から。古来の真法院が存在した遺称を小字名に採り入れ残したことによる[7]。真法院は勝山通を挟んで南に隣接する勝山に所在している。

かつては勝山通を挟んで南に隣接する四天王寺の壽法寺周辺まで毘沙門池が広がり、紅葉の名所として知られていた。明治末から大正末にかけて池は埋め立てられ、1927年昭和2年)には跡地に天王寺区役所が設置された。 区役所敷地内には池の存在を伝える記念碑誌が建っている。

世帯数と人口編集

2019年(平成31年)3月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
真法院町 682世帯 1,523人

人口の変遷編集

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 1,826人 [8]
2000年(平成12年) 1,779人 [9]
2005年(平成17年) 1,677人 [10]
2010年(平成22年) 1,521人 [11]
2015年(平成27年) 1,613人 [12]

世帯数の変遷編集

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 637世帯 [8]
2000年(平成12年) 682世帯 [9]
2005年(平成17年) 666世帯 [10]
2010年(平成22年) 628世帯 [11]
2015年(平成27年) 700世帯 [12]

交通編集

町域は大阪メトロ谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅大阪環状線桃谷駅とのほぼ中間に広がっており、両駅までは共に徒歩6分ほどの距離である。

施設編集

その他編集

日本郵便編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪府大阪市天王寺区の町丁・字一覧” (日本語). 人口統計ラボ. 2019年10月20日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳人口・外国人人口” (日本語). 大阪市 (2019年7月26日). 2019年10月4日閲覧。
  3. ^ a b 真法院町の郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 大阪府内基準地価、商業地7年連続上昇 住宅地は二極化
  7. ^ 五条地域にある資源
  8. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  9. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  11. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  12. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  13. ^ 郵便番号簿 2018年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2019年6月10日閲覧。

外部リンク編集