メインメニューを開く

着もじ(ちゃくもじ)とは、かつてNTTドコモが提供していた第三世代携帯電話 (FOMA) で電話発着信時に、利用できるサービス。

目次

概要編集

  • 電話発信者が事前に設定をすることによって、発信したときに着信先の端末に好きなメッセージを表示させることができるサービス。
  • 一回の送信に5円(税込み5.25円)がかかる。利用料は無料通話分の適用対象。相手が非対応機種であれば料金はかからない。
  • 受信は無料。受信を拒否(非表示)に設定することもできる。
  • 10文字まで送信でき、絵文字の利用もできる。
  • 着信履歴にも着もじが残るため、後から確認することもできる。

着もじ・ホーダイ編集

  • 月52.5円支払うことで定額制で着もじを利用できるサービス
  • 2008年9月1日よりサービス提供開始
  • 2010年12月2日に新規お申込み受付終了

実態編集

2006年5月にサービスを開始したが、利用者数は低迷した。こうした流れを受けドコモは2011年6月30日をもって、サービスを終了すると発表した。サービス終了に先立ち、定額制サービス「着もじ・ホーダイ」の新規申込受付は2010年12月2日に終了した[1]

利用可能機種編集

以下の機種間のみで利用可能である

  • 新型番シリーズの一部機種
  • 906iシリーズの全機種
  • 905iシリーズの全機種およびN905iBizF905iBiz
  • 904iシリーズの全機種
  • 903iシリーズの全機種およびF903iBSC
  • 902iSシリーズの全機種およびSH902iSLN902iXN902iL
  • 706iシリーズの全機種(但しNM706iL706ieは利用できない)
  • 705iシリーズの全機種(但しNM705iL705iXL705iは利用できない)
  • 704iシリーズの全機種(但しL704iは利用できない)
  • 703iシリーズの全機種
  • D702iFP702iDSH702iSD800iDSF801i

歴史編集

  • 2006年5月30日 - SH902iSの発売と同時にサービス開始
  • 2007年9月1日 - 着もじの無料キャンペーンとユニークな着もじコンテストを実施
  • 2008年8月1日 - 無料キャンペーンを8月1日から8月31日にかけて実施
  • 2008年9月1日 - 着もじ・ホーダイを提供開始
  • 2010年12月2日 - 着もじ・ホーダイの新規お申込み受付終了
  • 2011年6月30日 - サービス終了

脚注編集

外部リンク編集