メインメニューを開く

瞳 順子(ひとみ じゅんこ、1955年2月3日[1][2][3][4] - )は、日本の元女優。本名、渡辺 美代子[1][2][3][4]

ひとみ じゅんこ
瞳 順子
本名 渡辺 美代子
別名義 三景 順子
生年月日 (1955-02-03) 1955年2月3日(64歳)
出生地 日本の旗 静岡県富士市
身長 156 cm[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
主な作品
テレビドラマ
新諸国物語 笛吹童子
白獅子仮面
鞍馬天狗
賞金稼ぎ
虹のエアポート
同心部屋御用帳 江戸の旋風III

静岡県[2]富士市出身[3][4][5]目白学園高等学校卒業[2][1]。プロモーション・プラスワンに所属していた[1][6]

目次

来歴・人物編集

1969年、内向的な性格を直すために劇団フジに入団[4][5]1971年に上京後、数本の舞台に出演後[5]1972年、『ウルトラマンA』(TBS)第21話に、三景 順子の芸名でテレビ初出演。

瞳 順子に改名後は、テレビドラマ新諸国物語 笛吹童子』(1972年・TBS)、『鞍馬天狗』(1974年・日本テレビ)、『賞金稼ぎ』(1975年・NET)にレギュラー出演するなど、時代劇を中心に活動する[2][3][4][5]。時代劇の出演作が多いことについて、当時のインタビューでは、「たまたま多くなっただけで、着物には自信がない」とコメントしている[5]

映画には、『子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎』『極道VSまむし』『白熱(デッドヒート)』に出演している[2]

1975年、『虹のエアポート』(TBS)で現代劇に初のレギュラー出演。当時の紹介記事では「共演者が若い人が多いのでファイトが出ます」と述べている[5]

趣味は、バレーボール[3]ドライフラワー作り[3]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

その他のテレビ番組編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'83』VIPタイムズ社、1982年、376頁。
  2. ^ a b c d e f 『日本映画人名事典 女優篇<下巻>』キネマ旬報社、1995年、442頁。
  3. ^ a b c d e f 福島民報』 1974年9月22日付朝刊、9面。
  4. ^ a b c d e 『福島民報』1975年10月30日付朝刊、10面。
  5. ^ a b c d e f 『福島民報』 1975年9月28日付朝刊、7面。
  6. ^ 『日本映画俳優全集 女優編』キネマ旬報社〈キネマ旬報増刊〉、1980年12月31日、558頁。