矢尾板 賢吉(やおいた けんきち、1940年4月24日 - 2009年7月5日[1])は、日本の漫画家。本名は矢尾板 健吉(読み同じ)。東京都出身。日本美術学校油絵科卒。

作風編集

ひとコマ漫画カートゥーン)作家。「男と女」を主題とした漫画を得意としていた。

代表作編集

ひとコマ漫画家集団“JAPUNCH”の一員としての一連の著作

受賞歴編集

“JAPUNCH”の一員として

  • VIVA, CHEF!』で、平成13年度(第5回)文化庁メディア芸術祭・マンガ部門(優秀賞)
  • CIN CIN』で、平成14年度(第6回)文化庁メディア芸術祭・マンガ部門(審査委員会推薦作品)

所属団体編集

脚注編集

  1. ^ 社会問題を題材に一コママンガ、矢尾板賢吉さん死去 - 朝日新聞(2009年7月6日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集