メインメニューを開く

矢指ヶ浦温泉(やさしがうらおんせん)は、千葉県旭市(旧国下総国)にある温泉

Hot springs 001.svg 矢指ヶ浦温泉
(千葉県)飯岡灯台から漁港と九十九里浜を望む。地平線が丸い。 - panoramio.jpg
刑部岬から矢指ヶ浦温泉方面を望む
温泉情報
所在地 千葉県旭市
座標 北緯35度41分40.5秒 東経140度39分50.8秒 / 北緯35.694583度 東経140.664111度 / 35.694583; 140.664111座標: 北緯35度41分40.5秒 東経140度39分50.8秒 / 北緯35.694583度 東経140.664111度 / 35.694583; 140.664111
交通 鉄道 : 総武本線旭駅よりタクシーで約10分
泉質 塩化物泉
泉温(摂氏 21.7 ℃
湧出量 毎分42L
pH 7.7
テンプレートを表示

温泉認定を受けた温泉宿「矢指ヶ浦温泉館」がある[1]海岸沿いは県立九十九里自然公園に指定されている。

目次

泉質編集

温泉街編集

関東地方の東側、九十九里浜に面しており、日本の白砂青松100選日本の渚百選房総の魅力500選にも選定された風光明媚な環境に位置する。

近隣には九十九里ビーチライン(千葉県道30号飯岡一宮線)に沿って旭九十九里温泉、八福温泉(天然温泉 旭の湯[2])、飯岡温泉、飯岡ラジウム温泉など旭市内の温泉地が集中している。

矢指ヶ浦海水浴場をはじめとした海水浴場別荘地レジャー施設、マリンリゾートが多く並び、観光地避暑地となっている。夏場は海水浴客で賑わう。

宿泊施設として温泉認定を受けた老舗温泉宿「矢指ヶ浦温泉館」がある[1]

歴史編集

温泉宿「矢指ヶ浦温泉館」は1951年昭和26年)に開業し、翌年の1952年(昭和27年)に温泉認定を受けた。1948年(昭和23年)に温泉法が制定された後、千葉県で第1号認定の温泉とされている[3]

その後、高度経済成長期1970年昭和45年)、日本交通公社の『全国温泉案内 1300 湯』に掲載されていた千葉県の温泉は15ヵ所、そのなかには「あさひ温泉」が含まれており、旭市内において観光温泉としての温泉地の先駆けとなっている[4]

交通編集

 
JR東日本 旭駅

公共交通機関編集

鉄道編集

高速バス編集

コミュニティバス編集

  • 旭地区循環:旭中央病院 - 旭駅 - 中谷里大城内 - 椎名内仲町 - 神宮寺浜 - 井戸野並木 - 香取住宅 - 干潟駅 - 温泉前 - 旭駅 - 旭中央病院

自動車編集

周辺情報編集

 
かんぽの宿・旭(旭九十九里温泉)

近隣の温泉地編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b 矢指ヶ浦温泉館 ||  千葉県北東部、旭市の温泉、‘ 矢指ヶ浦温泉館 ‘”. spa-tokyo.net. 2019年4月26日閲覧。
  2. ^ 天然温泉 旭の湯”. azumakenkoucenter.web.fc2.com. 2019年4月26日閲覧。
  3. ^ 矢指ヶ浦温泉 | 矢指ヶ浦温泉館 | 千葉県で第1号認定の温泉!?「矢指ヶ浦温泉」” (日本語). 温泉JAPAN. 2019年4月26日閲覧。
  4. ^ 千葉県における温泉地の地域的展開http://www5.jiu.ac.jp/books/bulletin/2008/tour/04_yamamura.pdf

関連項目編集

外部リンク編集