矢田 稚子(やた わかこ、1965年9月25日 - )は、日本政治家国民民主党所属の参議院議員(1期)。関西学院大学非常勤講師。

矢田 稚子
やた わかこ
生年月日 (1965-09-25) 1965年9月25日(54歳)
出生地 日本の旗 大阪府大阪市
出身校 大阪府立寝屋川高等学校卒業
前職 松下電器産業従業員
パナソニックグループ労働組合役員
所属政党民進党→)
国民民主党
公式サイト 矢田わか子 - 参議院議員 民進党参議院比例区第8総支部長

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2016年7月26日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

大阪府大阪市生まれ[1]1984年大阪府立寝屋川高等学校を卒業し、松下電器産業に入社[1][2]2000年より松下電器産業労働組合中央執行委員[2]。松下電器産業労働組合連合会中央執行委員、パナソニックグループ労働組合連合会書記次長を経て、2008年よりパナソニックグループ労働組合連合会副中央執行委員長[2]2009年より関西生産性本部労働政策委員、2014年より関西学院大学社会福祉学部非常勤講師をそれぞれ務める[2]。また、電機連合で男女平等政策委員長を務めた[1]

2016年、電機連合の支援を受けていた加藤敏幸の引退に伴い、第24回参議院議員通常選挙民進党公認で比例区から出馬し[3]、党内3位の215,823票を獲得して初当選した[4]

2018年5月7日、民進党と希望の党の合流により結党された国民民主党に参加した[5]

政策・主張編集

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集