メインメニューを開く

矢萩尚太郎

矢萩 尚太郎(やはぎ しょうたろう、1992年1月7日 - )は、HBC北海道放送アナウンサー北海道北見市生まれの札幌市育ち。法政大学卒業後、2014年入社。同期は金井憧れ(現・TBSニュースバードキャスター)。

やはぎ しょうたろう
矢萩 尚太郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市(出生地は北見市
生年月日 (1992-01-07) 1992年1月7日(26歳)
最終学歴 法政大学
勤務局 北海道放送本社
活動期間 2014年 -
ジャンル スポーツ
公式サイト HBC
出演番組・活動
現在 HBCファイターズナイター
Bravo!ファイターズ

目次

人物編集

  • 2014年の入社後、新人研修の一環として報道部に配属。10月から正式にアナウンス部に配属となる。
  • 入社2年目の2015年からはスポーツ中継にリポーターとして携わるようになり、3年目の2016年からは実況も担当。2016年は北海道日本ハムファイターズが日本一になったことにより、実況デビュー年にクライマックスシリーズ日本シリーズの実況を経験した。
  • 学生時代はバスケットボールをやっており、バスケットボール歴14年[1]。高校時代にレラカムイ北海道(現:レバンガ北海道)の試合でモップかけをした経験もある。その経験から、2017年10月からレバンガ北海道の応援ラジオ番組『レバンガの魂』を担当する他、2018年3月18日に開催されたレバンガ北海道対富山グラウジーズ戦では、道内放送局初のラジオ生放送で実況を担当した。

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

脚注編集

外部リンク編集