知りたくないの」(しりたくないの、I Really Don't Want to Know)は、ドン・ロバートソン英語版が作曲し、ハワード・バーンズ (Howard Barnes) が作詞した、ポピュラー音楽の楽曲。1953年に発表された。

日本語では、かつては「たそがれのワルツ」としても知られ[1]、英語原題を音写した「アイ・リアリー・ドント・ウォント・トゥ・ノウ」が曲名とされることもある[2]

おもなバージョン編集

最も広く知られるバージョンは、レス・ポール&メリー・フォード英語版1953年に録音したもので、1954年の年間トップ100入りを果たした。アンディ・ウィリアムスは、1963年のアルバム『Days of Wine and Roses and Other TV Requests』でこの曲を取り上げた。ほかにも、エルヴィス・プレスリー(1970年)[3]や、エディ・アーノルドらによる録音がある。ジョニー・ロドリゲス英語版のバージョンにはスペイン語の歌詞が盛り込まれている。トミー・エドワーズ英語版のバージョンは、1960年にポップ・チャートのトップ20入りを果たした。ロニー・ドーヴ英語版のバージョンは、1966年ダイヤモンド・レコード英語版 #208 としてリリースされた。

ジェイソン&ザ・スコーチャーズ英語版は、1985年のアルバム『Lost and Found』に、オルタナティヴ・カントリー英語版のバージョンを収録した。

ジョン・トラボルタは、2004年の映画ママの遺したラヴソング』の中で、この曲を歌っている。

アン・マレーによる、1950年代の楽曲をカバーしたアルバム『Croonin'』にも、この曲は収録されている。

ジェリー・リー・ルイスは、2010年のヒット・アルバム『Mean Old Man』に、この曲を収録した[2]

デンマーク語による歌唱編集

クヌート・ファイファーデンマーク語版は、この曲にデンマーク語の歌詞を付けた。デンマーク語の曲名は「Jeg ønsker ikke dit svar」(「答えはいらない」の意)という。このバージョンは、ラケル・ラステニ英語版が、ハリー・フェルバート (Harry Felbert) のセクステットとコーラスとともに、1954年コペンハーゲンで吹き込みを行なった。レコードは His Master's Voice X 8219 としてリリースされた。

日本語による歌唱編集

日本では、まずエディ・アーノルドのバージョンが『たそがれのワルツ』という曲名でヒットしたが[1]1964年なかにし礼が『知りたくないの』という曲名で日本語詞をつけ、菅原洋一が歌って1965年に発表されたバージョンが[4]1967年になってからヒット曲となった[5][6]。菅原盤は1965年10月に「恋心」のB面として発売されたが、1967年にジャケットを入れ替えて再発、有線放送をきっかけに同年春から夏にかけて大ヒット[7]。なかにし礼にとっては、作詞家としての最初の成功作となった[4]

なかにし訳詞版『知りたくないの』のカバー
  1. 黛ジュン - 1967年2月15日発売の1stアルバム『恋のハレルヤ』にて。
  2. 南野陽子 - 2015年1月21日発売のコンピレーションアルバム『なかにし礼と12人の女優たち』にて。
  3. 鈴木京香 - テレビドラマ『浅田次郎ドラマスペシャル 琥珀』(2017年9月15日、テレビ東京)にて、鈴木演ずる平井幸子が劇中で歌った。

中国語による歌唱編集

中国語官話によるカバーは、「過去的春夢」の曲名で李瑞成 (Li Rui Cheng) が歌詞を書いたもので、男性女性を問わず多数の歌手たちが録音しており、香港では1956年に柔雲 (Rou Yun)、1973年に詹小屏 (Judi Jim)、台湾では1969年紫薇 (Zi Wei)1976年に包娜娜 (Bao Na-Na)、1978年には鳳飛飛中国語版姚蘇蓉中国語版がそれぞれ別々に、さらに、龍飄飄中国語版や、尤雅2002年の吹き込みなどがあり、シンガポールのリング・ソー(凌霄、Ling Seow)もこの曲をカバーしている。

チャート編集

エルヴィス・プレスリー編集

チャート(1971年)[3] 最高位
U.S. Billboard Hot 100 21
U.S. Billboard ホット・カントリー・シングル 23
U.S. Billboard アダルト・コンテンポラリー・シングル 2
カナダ RPM トップ・シングル 9
カナダ RPM アダルト・コンテンポラリー・シングル 7

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b goo 辞書 英和 I Really Don't Want to Know”. NTT Resonant Inc.. 2015年6月29日閲覧。 - 出典:プログレッシブ英和中辞典
  2. ^ a b ミーン・オールド・マン 【CD】 MEAN OLD MAN”. ユニバーサル ミュージック合同会社. 2015年6月29日閲覧。
  3. ^ a b Elvis Presley singles on Billboard
  4. ^ a b 常盤貴子、黒柳徹子、桃井かおりら参加コンピ「なかにし礼と12人の女優たち」”. ナターシャ/ナタリー (2015年1月21日). 2015年6月29日閲覧。
  5. ^ 菅原洋一オフィシャルサイト プロフィール”. スガワラ企画. 2015年6月29日閲覧。
  6. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus『菅原洋一』 - コトバンク
  7. ^ 「おとなにうけた歌謡曲 黒沢明とロス・プリモスの『ラブユー東京』」『読売新聞』1967年12月12日付夕刊、12頁。

外部リンク編集