知覚心理学(ちかくしんりがく)は人間の知覚のあり方を研究する一分野である。知覚には視覚(色覚、光覚)、聴覚嗅覚味覚触覚(皮膚感覚)、深部感覚内臓感覚(有機感覚)、運動感覚平衡感覚時間知覚(time perception)などがある。この中で最も研究の対象とされてきたのは視覚であった。