メインメニューを開く

石上 英一(いしがみ えいいち、1946年10月 - )は、日本史学者、東京大学名誉教授。

略歴編集

埼玉県生まれ。1965年 東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業、1970年 東京大学文学部国史学科卒業、1974年 同大学院博士課程中退、1975年史料編纂所助手、1985年助教授、1992年教授。1999年-2001年所長、2003-05年再度所長、2008年 情報学環教授、2010年 定年退職、名誉教授。

1998年 「日本古代史科学」で東大文学博士、『古代荘園史料の基礎的研究』で角川源義賞受賞。2008年 人間文化研究機構非常勤理事、朝日新聞書評委員、2010年 人間文化研究機構非常勤理事再任。

著書編集

  • 『律令国家と社会構造』名著刊行会 1996
  • 『日本古代史料学』東京大学出版会 1997
  • 『古代荘園史料の基礎的研究』塙書房 1997

共編編集

関連項目編集