メインメニューを開く

石井 忠雄(いしい ただお、1953年4月22日 - )は、日本裁判官法務官僚法務省人権擁護局長や、知的財産高等裁判所部総括判事、東京高等裁判所部総括判事を歴任した。

人物・経歴編集

埼玉県生まれ。1976年明治大学法学部卒業。法務省訟務局行政訟務第一課長法務省大臣官房民事訟務課長、法務省大臣官房参事官(訟務担当)、東京地方裁判所部総括判事を経て[1]、2009年法務省人権擁護局[2]。2012年長野地方裁判所長。2014年知的財産高等裁判所部総括判事。2015年東京高等裁判所部総括判事[3]。退官後、第二東京弁護士会弁護士登録。法務省難民審査参与員等も歴任した[4]

著書編集

脚注編集

  1. ^ 公法系訴訟実務の基礎トーハン
  2. ^ 2009.7.14法務省人事法総合オンラインサービス ...
  3. ^ [1]
  4. ^ 難民審査参与員一覧法務省


先代:
富田善範
法務省人権擁護局長
2009年 - 2012年
次代:
萩原秀紀
先代:
貝阿彌誠
長野地方裁判所長
2012年 - 2014年
次代:
藤井敏明