石井正則

日本のタレント、俳優、声優。アリtoキリギリス

石井 正則(いしい まさのり、1973年3月21日 - )は、日本俳優タレント声優ナレーターである。お笑いコンビアリtoキリギリス」でボケを担っていた。神奈川県横浜市保土ケ谷区出身で神奈川県立商工高等学校を卒業し、現在はホリプロマネジメントしている。

石井いしい 正則まさのり
生年月日 (1973-03-21) 1973年3月21日(47歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市保土ケ谷区
血液型 O型
身長 158 cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 神奈川県立商工高等学校
コンビ名 アリtoキリギリス (1994 - 2016)
相方 石塚義之(コンビ時代)
事務所 ホリプロ
活動時期 1994年 -
過去の代表番組タモリのSuperボキャブラ天国
古畑任三郎
ナースのお仕事
他の活動 俳優タレント声優ナレーター
配偶者 独身(離婚歴有り)
公式サイト プロフィール
受賞歴
2000年度エランドール新人賞受賞
テンプレートを表示

略歴編集

  • 1973年3月21日、神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷で生まれた。幼い頃に一時期、千葉県九十九里浜近傍に居住していた旨を語っている。[1]
  • 1994年8月1日に石塚義之とコンビ結成し、1996年から『タモリのSuperボキャブラ天国』にコンビで出演して石井の滑舌良く礼儀正しい「サラリーマンキャラ」が好評を得る。『ボキャブラ』での活動が三谷幸喜の目に留まり本番中に依頼され、1999年に『古畑任三郎3』などのレギュラーに採用される。その後もコンビ芸人として活動しながら俳優として活動を続け、2000年代後半以降は声優としての活動も増えた。2006年3月には小学校5・6年生向けの学校放送番組『道徳ドキュメント』で番組ナビゲーターを担当した。『日本史サスペンス劇場』では江戸の町を飛び回り歴史の真実を追い詰める敏腕瓦版屋(ナビゲーター)を演じた。
  • 2016年コンビ解散。現在はお笑いよりも、俳優タレントナレーターとしての活動が主。
  • 1998年8月に『ボキャブラ』で共演したVERSUSの亀村愛と結婚するも2005年5月に離婚する。2009年5月に5歳年下の一般人女性と再婚するも2013年10月に離婚する。

人物編集

  • 身長の低さが特徴で、コンビ名の由来でもあり自身の持ちネタとしている。
  • 体型改善を意図して自転車でのポタリングを趣味とし、折りたたみ自転車ブロンプトンをはじめとして十数台保有し[2]、自転車雑誌に連載している。2017年には7代目「自転車名人」に選ばれた(自転車活用推進研究会選出)[3]
  • 芸人になる前はアナウンサーを目指し、セガが運営するゲームセンターアルバイトをしながらホリプロ養成所に通った時期があるなどゲームに興味[4]を持ち、知人からゲームソフトを贈られる[5]などしている。
  • 読書と喫茶店巡り[6]やフィルムカメラ[7]を好み、カメラ業界イベントへの出演や石井思惟(いしい・しい)の名で写真展を開催し、3000円以下と駄菓子感覚の本体価格で楽しめる『駄カメラ』や高品質で高性能なカメラを愛着して造詣深く、2014年から開催されているグループ展にカラー作品で参加している。
  • ロレックスなど高級時計の収集や、編み物、ミシン、中医学で漢方養生指導士の資格を得るなど多方面に好奇心が高い。
  • 両利きである。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

テレビアニメ編集

2006年

2010年

2015年

人形劇編集

2014年

WEB編集

ラジオ編集

ナレーション編集

バラエティ編集

ドキュメンタリー編集

情報番組編集

  • 熱中時間 忙中"趣味"あり(2004年4月 - 2010年3月、NHK BS2)※熱中秘密捜査官(レポーター)役と番組マスコットナレーター。藤岡弘、と交代で出演。
  • テレビでドイツ語(2008年4月 - 9月・2009年10月 - 2010年3月、NHK教育)※生徒 役
  • 極める!『石井正則の珈琲学』(2010年6月期、NHK教育) - 語り手(講師)
  • みんなでニホンGO!(2010年9月16日・23日、NHK総合)
  • よみがえる大河ドラマ デジタルリマスター版(2011年4月、NHK BSプレミアム)※神田愛花アナと共に司会
  • 趣味どきっ!ココロの犬塾〜空気の読めるワンちゃんをめざせ!〜(2016年4月・5月期、NHK Eテレ) - 生徒役(パパ役)
  • すてきにハンドメイド「男女で楽しむ 棒針で編むトライアングル模様のマフラー」(2016年11月3日、NHK Eテレ)

CM編集

受賞歴編集

著書編集

  • 駄カメラ大百科 徳間書店(2018年7月)出版
  • 13(サーティーン) ハンセン病療養所からの言葉 トランスビュー (2020年3月) 出版

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 横浜が生んだマルチタレント、石井正則さんを徹底解剖! 2016年11月24日、はまれぽ.com
  2. ^ INLIFE 男の履歴書 石井正則
  3. ^ “石井正則が就任、第7代自転車名人 ミニベロ12台所有”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年11月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/06/kiji/20171106s00041000002000c.html 2017年11月6日閲覧。 
  4. ^ ”. 石井正則(アリtoキリギリス)ブログ(GREE) (2010年3月7日). 2016年3月22日閲覧。
  5. ^ https://twitter.com/masanoriishii/status/811808313612517377
  6. ^ 今まで巡った喫茶店は1000店以上
  7. ^ 石井正則さん モノクロプリントにこだわった作品づくりアサヒカメラ2010年3月号
  8. ^ テロリストと命をかけ戦った政治家伝説・ハイジャック事件発生・人質151人を救え! フジテレビ【金曜プレミアム・政治の面白いトコロ集めました。加藤浩次vs政治家】JCCテレビすべて 20:50
  9. ^ 仲村トオル主演、江上剛氏の『ラストチャンス再生請負人』連ドラ化 - ORICON NEWS(2018-05-18 07:08)
  10. ^ “山田裕貴、泉澤祐希、音尾琢真、山口紗弥加、須賀健太ら、藤原竜也主演ドラマ『青のSP』出演決定”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年11月6日). https://realsound.jp/movie/2020/11/post-649993.html 2020年11月6日閲覧。 
  11. ^ クリエが霧に包まれる…藤沢文翁の音楽朗読劇「VOICARION」第2弾が上演”. ステージナタリー (2017年6月19日). 2020年11月18日閲覧。
  12. ^ 音楽朗読劇の“歴史的瞬間”、藤沢文翁「VOICARION」帝劇公演「信長の犬」開幕”. ステージナタリー (2020年9月5日). 2020年11月18日閲覧。
  13. ^ ラジオドラマで都城の魅力をPR - 来て見て感じて 都城物語”. 2018年10月28日閲覧。

外部リンク編集