メインメニューを開く

石井 貴子(いしい たかこ、1988年2月16日 - )は、埼玉県春日部市出身で、東京都を登録地としている女子競輪選手日本競輪学校第104期生。姉の寛子も同校の同期生。師匠は朝倉佳弘(90期)。

目次

来歴編集

姉の寛子とは違って自転車競技経験歴がなく、小学校の頃から陸上競技投擲種目に取り組んでいた[1]東洋大学を卒業後はアパレル業界に勤務[2]していたが、姉寛子の影響を受けて自身も競輪学校入学を目指すことになった。2011年12月16日、日本競輪学校第104回(女子第2回、技能)試験に合格[3]

2013年3月29日、競輪学校を卒業。学業優秀賞を授与された。在校競走成績は第8位(5勝)[4]。同年5月11日、松戸競輪場でデビューし6着。初勝利は同年5月12日の同場。初優勝は2014年3月10日小倉競輪場で挙げた[5]

外部リンク編集

脚注編集

関連記事編集