石岡 沙織(いしおか さおり、1987年9月13日 - )は、日本女性総合格闘家広島県廿日市市出身。空手道禅道会所属。

石岡 沙織
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-09-13) 1987年9月13日(30歳)
出身地 広島県廿日市市
所属 空手道禅道会長野支部
身長 156cm
体重 48kg
階級 アトム級
バックボーン 禅道会空手
テーマ曲 Home Sweet Home / CAPTAIN FUNK
テンプレートを表示

JEWELS旗揚げ戦からメインイベントに出場し、同団体のエースとして活躍している[1]

目次

来歴編集

2007年2月18日に禅道会の大会で初試合を行い、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[2]。3月11日のスマックガール新宿FACE大会で高林恭子相手にプロデビュー。

活動拠点を広島から東京の小金井道場に移したあとの2007年9月2日、リアルファイティング空手道選手権大会・女子52kg以下級に出場。決勝で山戸志保に3-0で判定勝ちし、優勝を果たした[3]

2007年9月6日、プロ4戦目となった後楽園ホール大会で格上の吉田正子を3-0の判定で下し注目を集める。

2007年12月、スマックガールが新体制となり石岡は闇愚羅の岡田円、S-KEEPの長野美香と共に「スマック三銃士」として売り出され、その余勢をかって翌2008年2月14日に後楽園で行われたWORLD ReMix TOURNAMENT 2008のライト級(-52kg)トーナメントに抜擢されたが、1回戦でハム・ソヒの強打に初回ダウンを喫し、挽回できないまま判定負けを喫した。

2008年8月31日、Giグラップリング2008 QUEEN TOURNAMENTエキスパート52.0kg以下級に出場。1回戦で阿部恭子と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け[4]

2008年11月16日、JEWELS 旗揚げ戦のメインイベントで長野美香と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2009年5月16日、JEWELS 3rd RINGにて初めてシュートボクシングルールに挑戦、岡加奈子相手にパンチでダウンを奪い判定勝ちした。試合後のリング上に藤井惠を呼び込み対戦要求を行い、藤井もこれを受諾した[5]

2009年7月11日、JEWELS 4th RINGで藤井惠とグラウンドパンチありのJEWELS特別ルールで対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。

2009年8月23日、シュートボクシングの女子トーナメント「Girls S-cup 2009」に出場。1回戦は高橋藍相手にパンチによる2度のダウンと投げでのシュートポイントを奪い判定勝利するが、準決勝のRENA戦ではアクシデントで負傷、タオルが投入されTKO負けとなった。

2009年10月4日、リアルファイティング空手道選手権大会・女子52kg以下級に出場。4年ぶりに復帰した金子真理に一本勝ちし、優勝を果たした[6]

2009年12月11日、JEWELS 6th RINGのメインイベントでサリー・クラムディアックと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。試合後、ハム・ソヒを始めとして高林恭子、V一、藤井惠と過去に敗れた相手へのリベンジ戦を要求した[7]

2009年12月20日、「ジュエルス1周年記念パーティ&表彰式」が開催され、最優秀選手賞、年間最高試合賞(JEWELS 4th RING、vs. 藤井惠)を受賞した[8]

2010年3月19日、JEWELS 7th RINGに出場予定であったが、練習中の怪我により欠場となった[9]

2010年5月23日、5か月ぶりの復帰戦となったJEWELS 8th RINGのメインイベントで市井舞と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[10]

2010年7月31日、JEWELS 9th RINGのメインイベントとして行われた「初代ライト級(-52kg)女王決定トーナメント」1回戦でプロデビュー3戦目の能村さくらと対戦するも、能村に抑え込まれ続け0-3の判定負け。試合後、小金井道場の西川享助道場長から、1か月前にウイルス性髄膜炎にかかり、1週間入院していたことが明かされた[11]

2010年8月、敗戦のショックから自分を見つめ直すため休養を取ることになったが[12]、同月終わりに復帰することを決めた[13]

2010年10月3日、復帰戦となったリアルファイティング空手道選手権大会・女子52kg以下級に出場。準決勝で瀧本美咲、決勝で金子真理に優勢勝ちを収め、2年連続の優勝を果たした[14]

2010年10月10日、JEWELSでの復帰戦となったJEWELS 10th RINGで出直しマッチとして第1試合に出場[15]セリーナと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[1]

2010年12月17日、JEWELS 11th RINGの初代ライト級(-52kg)女王決定トーナメント・リザーブマッチでアミバと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[16]

2011年1月8日のDEEPマカオ大会への出場が発表されていたが、チケットの売れ行きが芳しくなかったため直前になって大会が延期になった[17]

2011年2月25日、DEEP 52 IMPACTにてハム・ソヒと3年ぶりに対戦したが、前回同様打撃で圧倒され判定0-3の完敗、雪辱はならなかった[18]

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
26 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 1 9 5 0 0 0
11 0 4 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 浅倉カンナ 5分3R終了 判定0-3 DEEP JEWELS 17 2017年8月26日
ベスターレ・キシャー 1R 2:11 スリーパーホールド RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA- 2017年4月16日
× 黒部三奈 5分3R終了 判定0-3 DEEP JEWELS 14 2015年11月3日
華DATE 1R 4:39 腕ひしぎ十字固め DEEP JEWELS 12 2016年6月5日
× 富松恵美 2R 4:49 リアネイキッドチョーク DEEP JEWELS 11 2016年3月5日
× ハム・ソヒ 2R 2:43 腕ひしぎ十字固め DEEP JEWELS 6
【DEEP JEWELSアトム級タイトルマッチ】
2014年11月3日
SARAMI 1R 4:44 腕ひしぎ十字固め DEEP JEWELS 4 2014年5月18日
WINDY智美 2R1:04 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【最恐伝承 WINDY智美ラストマッチ】
2012年3月11日
× 辻結花 5分2R終了 判定0-3 JEWELS 15th RING 2011年7月9日
× ハム・ソヒ 5分2R終了 判定0-3 DEEP 52 IMPACT 2011年2月25日
アミバ 1R 2:14 腕ひしぎ十字固め JEWELS 11th RING
【JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント リザーブマッチ】
2010年12月17日
セリーナ 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 10th RING 2010年10月10日
× 能村さくら 5分2R終了 判定0-3 JEWELS 9th RING
【JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 1回戦】
2010年7月31日
市井舞 2R 2:41 腕ひしぎ十字固め JEWELS 8th RING 2010年5月23日
サリー・クラムディアック 1R 2:45 腕ひしぎ十字固め JEWELS 6th RING 2009年12月11日
× 藤井惠 2R 4:17 腕ひしぎ十字固め JEWELS 4th RING 2009年7月11日
小林華子 1R 2:20 TKO(3ダウン:スタンドパンチ連打) JEWELS 2nd RING 2009年2月4日
長野美香 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 旗揚げ戦 2008年11月16日
HARUMI 1R 2:45 腕ひしぎ十字固め 格闘王国ミニLIVE in サマフェス!! '08 2008年8月6日
× ハム・ソヒ 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 開幕戦
【ライト級トーナメント 1回戦】
2008年2月14日
トリーシャ・プーヴィ 1R 4:18 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL 7th ANNIVERSARY 〜Starting Over〜 2007年12月26日
有賀美由紀 5分2R終了 判定3-0 格闘王国 LIVE 2007
【リアルファイティングルール特別試合】
2007年11月25日
吉田正子 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2007 〜女王たちの一番熱い夏〜 2007年9月6日
× V一 2R 1:24 膝十字固め SMACKGIRL-F 2007 〜The Next Cinderella Tournament 2007 2nd Stage〜
【The Next Cinderella Tournament 2007 ライト級 準決勝】
2007年5月19日
YOKO 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2007 〜絶対女王は大正浪漫を舞ひ奏で〜
【The Next Cinderella Tournament 2007 ライト級 1回戦】
2007年4月28日
× 高林恭子 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL-F 2007 〜The Next Cinderella Tournament 2007 開幕戦〜 2007年3月11日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 浜崎朱加 4分2R終了 判定1-2 JEWELS 14th RING
【JEWELSグラップリングルール -52kg契約】
2011年5月14日
× 阿部恭子 4:18 腕ひしぎ十字固め Giグラップリング2008
【Giグラップリング2008 QUEEN TOURNAMENT エキスパート 52.0kg以下級 1回戦】
2008年8月31日
合庭未記 1R 1:57 腕ひしぎ十字固め DEEP X 02 2007年12月2日
× 茂木康子 判定0-2 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【ライト級 1回戦】
2007年9月24日

シュートボクシング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× RENA 3R 0:20 TKO(タオル投入) SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2009
【Girls S-cup 2009 準決勝戦】
2009年8月23日
高橋藍 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2009
【Girls S-cup 2009 1回戦】
2009年8月23日
岡加奈子 2分3R終了 判定3-0 JEWELS 3rd RING【シュートボクシングルール】 2009年5月16日

獲得タイトル編集

  • 2007 リアルファイティング空手道選手権大会 52kg以下級 優勝[3]
  • 2009 リアルファイティング空手道選手権大会 52kg以下級 優勝[6]
  • 2010 リアルファイティング空手道選手権大会 52kg以下級 優勝[14]

脚注編集

  1. ^ a b 【ジュエルス】石岡沙織が再起戦で涙の勝利、森藤美樹は年内引退を表明 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月10日
  2. ^ 東海大会に中国支部から12名出場し活躍! 空手道禅道会中国支部ブログ 2007年2月22日
  3. ^ a b 【空手道禅道会】 注目の女子選手が活躍!9.2リアルファイティング空手道大会 格闘王国 2007年9月3日
  4. ^ 【Giグラップリング】ADCC世界王者の塩田さやかが二冠達成!次戦はサンボ世界選手権 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年8月31日
  5. ^ 石岡沙織、SBルールで勝利。藤井惠と夏に対戦へ BoutReview 2009年5月20日
  6. ^ a b 【空手道禅道会】 石岡沙織が金子真理に一本勝ち!10.4RF空手道選手権レポ 格闘王国 2009年10月5日
  7. ^ 【ジュエルス】石岡が一本勝ちも、米国二冠王は猛抗議。期待の朱里は判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月11日
  8. ^ ジュエルス1周年パーティ&表彰式 JEWELS公式ブログ 2009年12月21日
  9. ^ 【ジュエルス】3・19石岡欠場。大幅減量のHIROKO、赤野撃破で海外進出を狙う 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年2月17日
  10. ^ [JEWELS] 石岡&HIROKOが快勝。長野が判定負け:5.23 新木場 BoutReview 2010年5月23日
  11. ^ 石岡まさかの敗退、新星・能村が大金星 スポーツナビ 2010年7月31日
  12. ^ ☆私の3年間☆ 沙織のココロ☆ 2010年8月7日
  13. ^ ☆こたえ☆ 沙織のココロ☆ 2010年8月28日
  14. ^ a b 【空手道禅道会】 10.3 VTRF空手道選手権2010 格闘王国 2010年10月5日
  15. ^ エース再起へ石岡沙織、復活星をつかめ!=ジュエルス見どころ スポーツナビ 2010年10月10日
  16. ^ 【ジュエルス】藤井恵の愛弟子・浜崎朱加がハム・ソヒ撃破で初代女王に!(2) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月17日
  17. ^ 1.8DEEPマカオ大会が急きょ延期に 佐伯代表「非常に残念」 スポーツナビ 2011年1月4日
  18. ^ 【DEEP】田澤がメガトン王座を獲得!桜井は中西に一本勝ち、中村が今成に判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月25日

関連項目編集

外部リンク編集