石岡 美紀(いしおか みき、本名:別所 美紀(べっしょ みき)、1969年12月19日 - )は、日本のシンガーソングライターフラメンコ舞踊家。estudio LIBERTAD(エステューディオ リベルタ)主宰。東京都大田区出身。血液型A型

来歴編集

母親の影響を受けて、幼少の頃より歌舞音曲に親しむ。現在でもクラシックバレエ日本舞踊ピアノなどの稽古事を趣味で続けている。ライブにおいてアコースティック・ギターアコーディオンを演奏することがあるが、それらについては独学であるとインタビューで答えている。小学生の頃はピンク・レディー松田聖子に憧れるごく一般的な子供だったが、アメリカのテレビ番組でモンキーズを知ったことから洋楽に関心を持った。ただし、同級生の前で実際に歌っていたのはアイドルの楽曲だったようである。その後、イーグルスリンダ・ロンシュタットの楽曲に深い感銘を受けた。

15歳の頃より作詞・歌唱による自己表現を開始し、詩編や歌唱デモテープをレコード会社や音楽事務所に送り始めた。18歳の頃より作詞提供の仕事を始め、その作品数はOVA主題歌を中心に100を超える。その後、作詞を多く手掛けていたポリドール・レコードのプロデューサーの目に留まり、ポリドールよりデビューが決まった。

1991年9月1日、アルバム『Good Morning』でメジャーデビュー。当時の女性ボーカルブーム(ガールポップ・ブーム)に後押しされたこともあって、デビューから数年間は恵まれたポジションで活動していた。1991年12月には、日本テレビ新人音楽祭で新人賞を受賞している。1992年4月からはラジオパーソナリティを担当するようにもなり、FMラジオ・音楽情報雑誌『FM STATION』のFMパーソナリティ人気投票では2年連続で女性部門1位を受賞している。作詞家としても活動し、様々なアーティストに詞を提供し続けている。また、過去に一度だけ声優に挑戦したこともある。

その後も所属事務所やレコード会社の移籍を経ながら音楽活動を続けていたが、1998年にスペイン国立バレエ団などが主催するフラメンコ舞踊をいくつか鑑賞して感動に突き動かされ、同年夏からフラメンコ舞踊を始めた。1999年、本場のフラメンコに触れるべくスペインセビージャに短期留学し、マリア・デル・マル・ベルランガ、マノロ・マリンに師事。帰国後はフラメンコ舞踊家・小松原庸子やカルメラ・グレコ・他、日本人アーティスト・来日中だったアドリアン・ガリア(現:アントニオ・ガデス舞踊団所属)に師事した。

2001年以後はフラメンコ舞踊家・フラメンコ講師としての活動が主になり、フラメンコ舞踊家として定期的にタブラオライブに出演。また、その傍らでフラメンコ + ポップスをコンセプトとする音楽ユニット「nana」に歌・作詞・舞踊担当者として参加している。師のガリアとは、石橋凌のプロモーションビデオ『カクテル・トゥナイト』でペアダンスを披露している。

2003年、自由が丘、Estudio naranjaにてフラメンコ教室主宰

2007年5月、BENNIE Kの全国ツアー『WORLD TOUR!? in JAPAN』にフラメンコダンサーとして参加。フラメンコだけでなく、フラダンスも披露した。

2011年2月、「24時間の神話」でデビューした深夜ラジオ仲間の双子のデュオ「VOICE (ユニット)」の兄・別所秀彦から事務所宛に連絡があり交友が復活。 きっかけは、「たまたま“石岡美紀フラメンコ教室”の看板をみかけて、懐かしくてHPを調べて事務所にメールした」という事。

2011年4月、5月12日配信のインターネットラジオにVOICEがゲスト出演。

2011年7月、渋谷マウントレーニアホールにて、 石岡美紀プロデュース初公演「メディア~時代の肖像」にてエンタテインメント・フラメンコ(フラメンコとポップスなど他ジャンル音楽との融合)を発表。

2011年9月、都立大学にて新スタジオ石岡美紀フラメンコ教室~estudio LIBERTAD~エストゥ ディオ・リベルタ(スペイン語で独立、自由の意)設立/オープン。後進の育成に力を注ぐ。

2011年9月、メジャーデビュー20周年を機にシンガーソングライター活動を休止。

2012年2月22日、 VOICEの兄・別所秀彦と元旦に入籍した事を公式ブログで発表・報告。

2014年、エンタテインメント•フラメンコを表現するチーム、フラメンコ集団 〝チーム•リベルタ〟をプロデュース。

2017年2月、六本木クラップス第2回公演~チーム・リベルタの世界~を発表。

2018年より趣味のマラソンが昂じ、毎年ハワイ州オアフ島で開催されるホノルルマラソンに参加。4時間30分の完走を目指している。

2019年12月、ペット看護士・ペットセラピスト 取得 愛猫家で6匹の猫と暮らす。(うち5匹の里親に) 猫好きから猫のボランティアの手伝いをスタート。

受賞歴編集

  • 日本テレビ新人音楽祭 1991年度 新人賞受賞
  • FM STATION FMパーソナリティ人気投票 1994年度 女性部門1位・総合6位
  • FM STATION FMパーソナリティ人気投票 1995年度 女性部門1位・総合5位
  • 東京タワーTV 2016年ベストパフォーマンス大賞受賞

楽曲編集

シングル編集

  • Good Morning (1991年9月1日)
  • 彼女によろしく(1992年4月25日)
  • ONLY DREAM 〜自分らしく〜(1992年9月2日)
  • 手をのばしたLittle Girl (1992年11月26日、日本テレビ『うるとら7:00』挿入歌)
  • 親愛なるジュリアへ(1993年4月25日)
  • シェリー(1994年1月26日、テレビ朝日料理大好き!キッチン倶楽部』エンディングテーマ)
  • あなたに逢えてよかった(1994年8月25日)
  • 夢の途中(1995年2月25日、テレビ朝日『GAHAHA王国』エンディングテーマ、株式会社ISET テレビCMイメージソング)
  • 愛は時を越えて(1995年5月17日、日本テレビ『NNNきょうの出来事』エンディングテーマ)

アルバム編集

  • Good Morning (1991年9月1日)
  • Stone in the Rough (1992年5月25日)
  • ゴールデンデイズ(1992年12月21日)
  • 明日へのドア(1994年2月25日)
  • IN MY LIFE (1995年6月25日)

ミニアルバム編集

  • Love (1997年12月19日)
  • … & Wish (1998年4月20日)

その他の楽曲編集

  • 小山荘のきらわれ者 オリジナルアルバム / 04. すみれ色のワンピース、10. たった一つのQuestion (1988年2月5日)
  • ガルフォース新世紀編 オリジナル・サウンドトラック / 09. 祈り(1991年10月25日)
  • Miki Ishioka / 心・晴れるや かわらぬ愛(非売品、1996年)
  • nana PASION DE JAPON (2000年11月21日)
  • nana Fioritura / 09. 海辺にて、10. Destino (2002年8月9日)
  • nana Fioritura 2 / 09. Secilia、10. 追憶の還り道(2003年1月25日)
  • nana nanaのすゝめ 上(2005年4月1日)
  • nana Flamenco pops (2007年9月20日) - 視聴(オーディオリーフ)

作詞提供編集

出演編集

テレビ番組編集

ラジオ番組編集

CM編集

  • 東海エリア グランドスクエア クレール&ミュゼ クレール(1991年) - 楽曲が同式場のCMソングに起用されるとともに、石岡自身もCMに出演。CMの撮影は和歌山県の南紀白浜で行われた(本人談、中京テレビ『おはようテレワッサン』で発言)。なお、過去には永井真理子宇都美慶子東京少年らの楽曲が同式場のCMソングに起用されていた。
  • 東海エリア 特選呉服ほていや(2000年)CMソング起用、本人出演
  • 岩手エリア 戸田久 温辛麺(2020年10月~)「情熱のフラメンコ編」振付け、本人出演

DVD編集

プロモーションビデオ編集

  • 石橋凌 PV カクテル・トゥナイト(2002年) - 師のアドリアン・ガリアとともに出演。

OVA編集

  • ガルフォース新世紀編 上・下(1991年 - 1992年) - ルビィの声を担当。

連載編集

著書編集

  • フラメンコ教則本(DVD付き)『より華麗に、より美しく舞う方法』石岡美紀著。東邦出版

外部リンク編集