メインメニューを開く

石川 夏海(いしかわ なつみ、1996年6月15日[1] - )は、日本の女性アイドル歌手であり、ラストアイドルファミリー「Love Cocchi」元メンバー、アキシブprojectの元メンバーである。千葉県出身。血液型A型。

いしかわ なつみ
石川 夏海
Ishikawa Natsumi.jpg
(T-SPOOK 2016より)
プロフィール
愛称 あぶちゃん
生年月日 1996年6月15日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 163 cm / kg
活動
デビュー 2017年
ジャンル グラビアアイドル
所属グループLove Cocchi
アキシブproject
事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENT(2013年から2017年10月まで)
受賞歴 YAグラ姫2017グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

略歴編集

2013年1月22日、TwinBox AKIHABARAで行われた「アキシブProject 第一弾オーディション」で合格し、アキシブprojectのメンバーとなる[2]

2015年、ミスiD2016 ファイナリストに選出[3]。2016年9月には@JAMの「@JAM×ナタリーEXPO2016」メンバーに選抜される[4]

白泉社ヤングアニマル」編集部主催のYAグラ姫2017においてグランプリを受賞[5]。2017年のヤングアニマル4号表紙、巻頭グラビア掲載[6]。受賞を祝して2016年11月23日には、TwinBoxAKIHABARAで「石川夏海YAグラ姫応援感謝無料LIVE」[7]が開催された。

2017年6月7日にグループ卒業を発表。14日、渋谷duo MUSICEXCHANGEで「アキシブproject単独公演&石川夏海生誕LIVE」を開催。7月27日、赤坂BLITZ公演を最後にグループ卒業[8]。「空を見上げたら一緒の空の下にいるって思って、みんなも空を見て元気を出してください!」とコメントを残した[9]

明確な引退表明はないものの、ヤングアニマルでの連載は特別賞受賞の河井玲奈に引き継ぎ、2017年10月までにブログツイッターを削除。後にこの時期アパレル店で販売員として勤務していたことを明かしており、店舗で偶然元アキシブprojectだった大谷映美里(現=LOVE)と再会したことから「ラストアイドル」オーディション応募に至った[10]

12月10日、テレビ朝日ラストアイドル」に出演[11]。暫定メンバーだった安田愛里に挑み敗れるも、最後のセカンドユニット「Love Cocchi」に加入した。メンバー5人の中では元ヘアメイクの西村歩乃果に次いで年長であり、2019年にはグループのグラビア担当として西村と“Love Cocchiお姉さんコンビ”と命名されている[12]

2019年7月28日をもってラストアイドルファミリーを卒業[13]

人物編集

趣味は人間観察アニメ鑑賞。特技はバスケものまね。バスケットボールは小学校低学年から親しみ、中学では強豪校に入部。関東大会優勝の経験を持つ(レギュラーメンバーでポジションはガード[10])。50m走は7秒台。

アキシブ時代のニックネーム「あぶちゃん」の由来は、「危ない子」「危なすぎるキャラクター」だから。「あぶ」は自己表現ワードとして活用しており、千葉県某所の“あぶワールド”を出身地、“あっぶあぶにすること”を必殺技と自称しており、ブログ名も「あっぶあっぶにしてやんよ」であった。

水着グラビアを「Hな写真」と呼んでいる[14]。足が長く、下着が臀部に食い込むことを「おまたを掻いてしまう」と表現し[15]話題となる。

出演編集

テレビ編集

ウェブテレビ編集

舞台編集

イベント編集

書籍編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 白泉社「ヤングアニマル」2016年22号
  2. ^ オタクとギャルの融合アイドル アキシブproject全メンバー発表”. Billboard JAPAN (2013年1月23日). 2017年10月29日閲覧。
  3. ^ 石川夏海(アキシブproject)”. ミスiD. 2017年10月29日閲覧。
  4. ^ ミスiDスペシャルステージ選抜メンバー&MC発表のお知らせ”. @JAM (2016年9月22日). 2017年10月29日閲覧。
  5. ^ イジリー岡田も、芸能界に“染まってほしくない”と評するフレッシュさ。これが「YAグラ姫2017」ファイナリストだ!!”. ASCII.jp (2016年11月15日). 2017年10月29日閲覧。
  6. ^ ヤングアニマル4号 2017年2月10日発売!”. 白泉社 (2017年2月10日). 2017年10月29日閲覧。
  7. ^ ☆☆【石川夏海YAグラ姫応援感謝無料LIVE☆】☆☆”. チケット予約・販売プラットフォーム「TIGET(チゲット)」 (2016年11月23日). 2017年10月29日閲覧。
  8. ^ 【石川夏海】7/27赤坂BLITZでのアキシブporject卒業を発表。”. ミスiD 公式サイト (2017年6月8日). 2017年10月29日閲覧。
  9. ^ 荒川優那、石川夏海、船木沙織の3名のメンバーが卒業。アキシブprojectでの4年間をぶつけたラストライブ”. tokyoidol.net (2017年7月27日). 2017年10月29日閲覧。
  10. ^ a b 20歳でアイドル引退。引きこもり生活から再挑戦を決めた”運命の再会”<石川夏海>” (日本語). post.tv-asahi.co.jp. 2019年4月24日閲覧。
  11. ^ 石川夏海‏ @iskw_ntm”. twitter (2017年12月3日). 2017年12月3日閲覧。
  12. ^ 集英社「週刊プレイボーイ」2019年4月29日号 No.17 183頁
  13. ^ Inc, Natasha (2019年7月5日). “ラストアイドルよりLove Cocchi石川夏海が卒業「改めて自分の人生をスタートさせたい」” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年10月18日閲覧。
  14. ^ アキシブ・石川夏海ら『YAグラ姫 2017』が白ビキニ披露”. オリコンニュース (2017年2月7日). 2017年10月29日閲覧。
  15. ^ ぶっちゃけアキバ苦手なアイドル、「昔から渋谷系だから…」と告白。”. ナリナリドットコム (2016年7月28日). 2017年10月29日閲覧。
  16. ^ 全力坂 No.1833 富士見一丁目の坂”. gooテレビ番組(関東版) (2015年12月22日). 2017年10月29日閲覧。
  17. ^ 「ラストアイドル」がBOMBに初登場!12・9の番組では長月翠と吉田豪が“因縁の再会””. TVLIFE web (2017年12月8日). 2017年12月10日閲覧。
  18. ^ 【AbemaTV3周年】UDAGAWA BASEオープン特番!ラストアイドル | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年4月16日閲覧。
  19. ^ 石川夏海/舞台「新・戦国降臨ガール」で初めての演技にチャレンジ StereoSound 2015年10月20日
  20. ^ 『IDOL AND READ 010』発売記念 石川夏海さん(アキシブproject)トークショー&サイン会”. 本屋で.com. 2017年10月29日閲覧。
  21. ^ 4月24日(月)発売 三栄書房「Samurai ELO 2017年6月号」出演!”. TWIN PLANET ENTERTAINMENT (2017年4月24日). 2017年10月29日閲覧。
  22. ^ 女子ペリア!アキシブproject”. ASCII.jp (2016年7月29日). 2017年10月29日閲覧。

外部リンク編集