メインメニューを開く

石川県道195号倉部金沢線

日本の石川県の道路

石川県道195号倉部金沢線(いしかわけんどう195ごう くらべかなざわせん)は、石川県白山市と同県金沢市とを結ぶ一般県道石川県道)である。

一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
石川県道195号標識
石川県道195号倉部金沢線
路線延長 8.480km
(重複区間を含まない)
陸上区間 8.480km
制定年 1960年昭和35年)
起点 倉部町交差点
石川県白山市倉部町)
主な
経由都市
白山市、金沢市
終点 横川交差点
(金沢市米泉町一丁目)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Japanese National Route Sign 0157.svg国道157号
Japanese National Route Sign 0305.svg国道305号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

路線概要編集

起点は白山市松任地区北部。起点より東へ進み、白山市中新保町と金沢市福増町の市境で石川県道8号松任宇ノ気線と接続、重複して250mほど北上、福増町南交差点で石川県道8号松任宇ノ気線から離れ、東に折れる。上安原交差点で南東に折れ、北陸自動車道をくぐった後、東から南へとカーブし、矢木町交差点で東に折れる。御経塚北交差点で国道8号と交差後、さらに東へ進む。なお、御経塚北交差点を含む前後117mは野々市市を通過している。金沢市立西南部中学校前を経て、JR北陸本線の太郎田踏切を渡る。石川県道106号野々市西金沢停車場線と重複し、北陸鉄道石川線を太郎田踏切で渡り、300m程重複しながら東へ進む。石川県道106号野々市西金沢停車場線と分岐後もさらに東へ進み、泉本町交差点で石川県道146号金沢停車場南線と接続。石川県道146号金沢停車場南線と重複して南下し、終点に至る。

歴史編集

  • 1960年昭和35年)10月15日:路線認定。のちに、石川広域農道の野本交差点から宮永交差点の区間も路線認定。

接続道路編集

重複区間編集

  • 石川県道8号松任宇ノ気線(白山市中新保町 - 金沢市福増町・福増町南交差点)
  • 石川県道106号野々市西金沢停車場線(金沢市西金沢1丁目 - 同市米泉町7丁目)
  • 石川県道146号金沢停車場南線(金沢市泉本町7丁目・泉本町交差点 - 同市米泉町1丁目・横川交差点)

通過する自治体編集

周辺編集

参考文献編集

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年

関連項目編集