メインメニューを開く

石川 達也(いしかわ たつや、1928年7月21日[1] - 2014年7月2日[1])は日本歯科医師歯学者。元東京歯科大学学長、名誉教授、歯科保存学第三講座教授。元日本全身咬合学会会長、元日本コンピューター歯科医学会会長。

石川達也
生誕 1928年7月21日[1]
三重県[1]
死没 2014年7月2日[1]
居住 日本の旗 日本
研究分野 歯科保存学
研究機関 東京歯科大学
出身校 神戸経済大学(現神戸大学)、東京歯科大学
博士課程
指導教員
関根永滋
主な受賞歴 従四位瑞宝中綬章日本歯科医学会会長賞
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

目次

経歴編集

1951年神戸経済大学卒業、1955年東京歯科大学卒業[1]。以後、同大学助手、講師、助教授を経て1965年教授に就任。1995年より2004年まで東京歯科大学学長[1]

著作編集


所属団体編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 亀山敦史「石川達也先生のご逝去を悼む」『日本歯科医学会誌』第34巻、日本歯科医学会東京都千代田区、2015年3月、 162頁、 ISSN 0286-164X
  2. ^ 学術大会一覧”. 日本スポーツ歯科医学会. 2015年5月29日閲覧。
  3. ^ 役員・教育委員会(平成25年4月~平成27年3月)”. 全国歯科衛生士教育協議会. 2015年5月29日閲覧。
  4. ^ 歴代会長”. 国際歯科学士会日本部会. 2015年5月29日閲覧。
  5. ^ 日本咬合学会 理事名簿”. 日本咬合学会 (2014年7月15日). 2015年5月29日閲覧。
  6. ^ iaaid-Asiaについて”. 国際先進学際歯科学会アジア部会 発起人. 2015年5月29日閲覧。
  7. ^ 発起人”. 日本健康医療学会. 2015年5月29日閲覧。