石母田供養石塔(いしもだくようせきとう)は、福島県伊達郡国見町石母田字中ノ内にある板碑蒙古の碑(もうこのひ)とも呼ばれる。

石の供養塔建立が盛んだった鎌倉時代徳治3年(1308年)に僧智セン(王編に「宣」)が先祖の追善供養に建立したもので、梵字功徳文が刻まれている。文は智セン、書は一山一寧による。1935年6月7日に国の史跡に指定された。

外部リンク編集

座標: 北緯37度53分31.2秒 東経140度33分3.3秒 / 北緯37.892000度 東経140.550917度 / 37.892000; 140.550917