メインメニューを開く

石見銀山資料館

石見銀山資料館(いわみぎんざんしりょうかん)は島根県大田市にある博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 石見銀山資料館
180505 Iwami Ginzan Silver Mine Museum Oda Shimane pref Japan05n.jpg
施設情報
前身 大森代官所(敷地)、邇摩郡役所(資料館建物)
開館 昭和51年(1976年)8月
所在地 694-0305
日本の旗 日本 島根県大田市大森町ハ51-1
位置 北緯35度7分19.4秒 東経132度26分52.2秒 / 北緯35.122056度 東経132.447833度 / 35.122056; 132.447833座標: 北緯35度7分19.4秒 東経132度26分52.2秒 / 北緯35.122056度 東経132.447833度 / 35.122056; 132.447833
アクセス 山陰本線 大田市駅から石見交通バスで26分、「大森代官所跡」下車、 徒歩2分
外部リンク fish.miracle.ne.jp/silver/
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

ユネスコ世界文化遺産石見銀山遺跡とその文化的景観」の構成遺産である大森代官所跡(国の史跡)に立地し[1]、石見銀山に関する歴史資料、鉱山資料・標本等を収集、収蔵、公開する施設である。 開館は昭和51年(1976年)8月で、平成19年(2007年)3月にリニューアルされた[2]

大森代官所があった当時の建物は門番詰所や仮牢などに使用されていた門長屋(1815年再建)が現存し、公開されている。なお資料館本館は明治35年(1902年)竣工の旧邇摩郡役所庁舎である[3]

脚注編集

利用情報編集

  • 開館時間 - 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
  • 休館日 - 年末年始(12月29日~1月4日)、特別展の前後

周辺編集

外部リンク編集