石野 由加莉(いしの ゆかり、1992年6月24日 - )は、日本の元女子プロレスラーリングネーム花月(かげつ)。

花月
Kagetsu
花月 Kagetsuの画像
プロフィール
リングネーム 花月
石野 由加莉
本名 石野 由加莉
ニックネーム 全力パワーガール
大江戸隊のカリスマリーダー
総理
身長 158cm
体重 57kg
誕生日 (1992-06-24) 1992年6月24日(27歳)
出身地 大阪府摂津市
スポーツ歴 柔道
トレーナー 里村明衣子
デビュー 2008年8月24日
引退 2020年2月24日
テンプレートを表示

所属編集

人物編集

  • 中学時代から柔道を中心に独自にレスラーになる為のトレーニングを行っていた。結果的に、1期生と同等の基礎体力を持って入団する事になる。里村明衣子と同じ経歴を持っている。
  • 目標は、仙女代表でもある里村を倒し、業界No.1に君臨する事。
  • 趣味はドラえもんグッズ集め。
  • 初勝利・初メイン・シングル戦初勝利と、よくアイスリボンに絡んでいる。

経歴編集

2008年
2009年
2010年
  • リングネームを石野由加莉から花月に改名。
2013年
  • 師匠の里村明衣子と対立。
2014年
  • 12月6日で退団が決定してフリーに転向。最後の試合では里村との一騎討ちを行い敗れる。
2015年
2016年
2017年
  • 2017年現在、JWPとOSAKA女子では下野佐和子とのなでしこKANSAI、OZアカデミーではミッションK4、スターダムでは大江戸隊に加入し3つのユニットで活動中。なお木村響子の引退により大江戸隊の新リーダーとなる。
  • 4月13日、無期限のプロレス休養を発表[3]
  • 6月11日、スターダム新木場大会乱入で復帰。
  • 11月1日、スターダムに入団。
2018年
2019年
1月27日、大阪府立体育会館大会にて、葉月を破り7度目の防衛に成功。「試合を集中して見てもらいたい」という花月の意向により、この試合は観客に対して試合の様子の撮影禁止が言い渡されていた[4]
12月25日、記者会見にて2020年1月に退団、2月の自主興行をもって引退することを発表した。
2020年
1月26日、大阪府立体育会館大会にて、岩谷麻優とのタッグで渡辺桃ジャングル叫女組とスターダム所属最終試合を行った。試合はジャングルがジャングル(キン肉)バスターで花月からフォール勝ち[5]

得意技編集

  • 大江戸コースター
    • 450°スプラッシュ
  • デスバレーボム
  • えびす落とし
  • チョークスラム
  • スクリュードライバー
  • バックフリップ
  • スピアー
  • 連続ドロップキック
  • ブロックバスター
  • 腕固め
  • 風乃月
  • 毒霧攻撃
  • 変形三角絞め
    • コブラクラッチを足でクラッチするような形

獲得タイトル編集

入場テーマ曲編集

  • 「Future World」(HELLOWEEN)
  • 「Involve All」

脚注編集

  1. ^ 牧場も柔道経験者だが、石野が学んだ柔道は、講・少年規定で関節技が禁じられた中学柔道である為、その点を突かれた
  2. ^ 仙女公式サイト 石野由加莉リングネーム募集
  3. ^ http://ameblo.jp/joshi-puroresu-magazine/entry-12265279847.html
  4. ^ 『週刊プロレス』NO.1996 2019年2月13日号 pp.108-109
  5. ^ 花月、所属最終試合 「岩谷に女子プロレス界の未来を託した」 スターダム1・26大阪大会(2/3ページ) ENCOUNT 2020.01.27(2020年1月28日閲覧)

外部リンク編集