砂原 庸介(すなはら ようすけ、1978年7月 - )は、日本政治学者神戸大学大学院法学研究科教授。専門は地方政治大阪府生まれ。

経歴編集

略歴は以下のとおり[1]

著書編集

単著編集

  • 『地方政府の民主主義――財政資源の制約と地方政府の政策選択』(有斐閣、2011年)
  • 『大阪――大都市は国家を超えるか』(中公新書、2012年):第35回サントリー学芸賞(政治・経済部門)受賞作
  • 『民主主義の条件』(東洋経済新報社、2015年)
  • 『分裂と統合の日本政治――統治機構改革と政党システムの変容』(千倉書房、2017年):第17回大佛次郎論壇賞受賞作
  • 『新築がお好きですか?――日本における住宅と政治』(ミネルヴァ書房、2018年)

共著編集

脚注編集

  1. ^ 履歴 Website of Yosuke Sunahara

外部リンク編集