メインメニューを開く

破門』(はもん)は、黒川博行の小説。ヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮がコンビを組む、疫病神シリーズの第5作となる。第151回直木三十五賞受賞。本作を原作としたテレビドラマ映画も製作されている。

破門
著者 黒川博行
イラスト 黒川雅子
発行日 2014年1月31日
発行元 KADOKAWA
ジャンル ミステリハードボイルド
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製本
ページ数 472
前作 螻蛄
次作 喧嘩
公式サイト promo.kadokawa.co.jp
コード ISBN 978-4-04-110684-6
ISBN 978-4-04-104117-8文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

目次

概要編集

角川書店の雑誌『小説 野性時代』において、2012年6月号から2013年10月号まで掲載された。2014年2月にKADOKAWAから単行本が刊行、2016年11月に角川文庫から文庫本が刊行された。

第151回直木三十五賞受賞[1]宝島社の『このミステリーがすごい!』2015年版で第8位にランクインした。

2015年BSスカパー!テレビドラマ[2]2017年に映画化された[3]

あらすじ編集

建設コンサルタントの二宮は、二蝶会のヤクザ・桑原から映画製作を手伝って欲しいと頼まれる。小清水という映画プロデューサーが二蝶会に持ち込んだ、映画「フリーズムーン」の企画書。二蝶会の若頭・嶋田が映画に出資したので、何としても売れる映画にしなければならないという。しかし小清水は、嶋田や他の出資者から集めたカネを持って愛人の玲美と失踪する。小清水の行方を追う二宮と桑原だったが、その途中、桑原が尼崎の亥誠組と揉め事を起こしてしまう。亥誠組は二蝶会が属する神戸川坂会の本家筋で、二蝶会よりも格上。亥誠組副本部長の滝沢は、桑原のことを不問にする代わりに「フリーズムーン」製作委員会の手形の決済を求める。実は「フリーズムーン」の詐欺は、滝沢組が裏で糸を引いていた。小清水がマカオにいるという情報を入手した二宮は、騒動を収束させるため、小清水を捜して桑原とマカオを奔走する。

登場人物編集

桑原保彦(くわはら やすひこ)
二蝶会の組員。41歳。
二宮啓之(にのみや けいすけ)
二宮企画の建設コンサルタント。39歳。
嶋田(しまだ)
二蝶会の若頭で、嶋田組の組長。52歳。
渡辺悠紀(わたなべ ゆき)
二宮の従妹。ダンススタジオでインストラクターをしている。27歳。
徳永セツオ(とくなが せつお) / 佐々木セツオ(ささき せつお)[注 1]
二蝶会の組員。桑原の舎弟。
木下(きのした)
二蝶会の組員。セツオからは「ケン」と呼ばれている。
多田真由美(ただ まゆみ)
桑原の内縁の妻。
中川克彦(なかがわ かつひこ)
大阪府警捜査四課の刑事。階級は巡査部長。
内藤(ないとう)
ヤクザ御用達の病院・内藤医院の院長。
小清水隆夫(こしみず たかお)
映画プロデューサー。アクターズスクールの雇われ社長でもある。
真鍋恵美(まなべ えみ)
「玲美(れみ)」と名乗っている。小清水の愛人。30歳。
滝沢(たきざわ)
亥誠組の副本部長で、滝沢組の組長。

書誌情報編集

テレビドラマ編集

破門(疫病神シリーズ)
ジャンル テレビドラマ
原作 黒川博行『破門』『疫病神』
脚本 酒井雅秋
演出 木村ひさし
森淳一
藤澤浩和
出演者 北村一輝
濱田岳
山下リオ
牧田哲也
赤井英和
永澤俊矢
木下ほうか
鶴見辰吾
プロデューサー 長谷川晴彦
清野正一郎
制作 BSスカパー!
放送
放送国・地域   日本
放送期間 2015年1月9日 - 3月6日
放送時間 金曜日21:00 - 22:00[6]
放送分 60分
回数 全8
公式サイト

破門(疫病神シリーズ)』のタイトルで、BSスカパー!2015年1月9日から3月6日まで、毎週金曜日21時 - 22時に放送された。北村一輝濱田岳のW主演[2][7][8]。第1話から第5話まではシリーズ第1作の『疫病神』、第6話から第8話まではシリーズ第5作の『破門』を原作としている[9]衛星放送スカパー!では初めての本格オリジナル連続ドラマ作品[7]

2016年に、テレビドラマ第2弾『螻蛄(疫病神シリーズ)』が放送された[10]

キャスト(テレビドラマ)編集

ゲスト(テレビドラマ)編集

第1話
第2話
第3話
  • 中尾芳治(神栄土砂の営業部長) - 佐藤佐吉(第5話)
  • 坂本秀一(FKエステートの常務) - 遠山俊也(第5話)
  • 土屋光春(小畠総業の番頭) - 妹尾和夫
  • 吉良晋一郎(行政書士) - 江口直彌
  • 仁田洋介(陵南組若頭) - 鈴木隆仁(第5話)
第4話
第5話
  • 藤田雅規(舟越建設の開発本部長) - 南条好輝
  • 伏見紀彦(FKエステートの社長) - 蟷螂襲
第6話
  • 多田真由美(桑原の女) - 映美くらら
  • 中川克彦(大阪府警捜査四課の刑事) - 高杉亘(第7話)
  • 内藤淳三郎(内藤医院の院長) - 志賀廣太郎
  • 牧内進(滝沢組組員) - 仁科貴(第7・8話)
  • 金本賢治(金本総業の社長) - 三上市朗(第8話)
  • 久保恭介(滝沢組組員) - 三浦力(第8話)
  • 村居浩太(滝沢組組員) - 光山文章(第7・8話)
  • 磯部淳二(滝沢組組員) - 一ノ瀬ワタル(第8話)
第7話
  • カジノの男 - 三浦誠己
  • 木下研介(二蝶会組員) - 佐野和真(第8話)
  • 真鍋恵美(小清水の愛人) - 宮地真緒(第8話)
  • 比嘉政志(滝沢組組員) - クラ(第8話)
  • 滝沢五朗(亥誠組副本部長、滝沢組組長) - 山路和弘(第8話)
  • 初見裕之(滝沢組舎弟頭) - 橋本じゅん(第8話)
第8話

スタッフ(テレビドラマ)編集

放送日程(テレビドラマ)編集

各話 放送日 演出
第1話 1月09日 木村ひさし
第2話 1月16日 森淳一
第3話 1月23日
第4話 2月01日 木村ひさし
第5話 2月13日
第6話 2月20日 藤澤浩和
第7話 2月27日 木村ひさし
第8話 3月06日

関連商品(テレビドラマ)編集

  • 破門(疫病神シリーズ) Blu-ray-BOX(KADOKAWA、2015年8月7日発売、規格品番 DAXA-4833)
  • 破門(疫病神シリーズ) DVD-BOX(KADOKAWA、2015年8月7日発売、規格品番 DABA-4833)
  • 破門(疫病神シリーズ) オリジナルサウンドトラック(ワンミュージックレコード、2015年2月18日発売、規格品番 DQC-1467)

映画編集

破門 ふたりのヤクビョーガミ
監督 小林聖太郎
脚本 真辺克彦
小嶋健作
小林聖太郎
原作 黒川博行「破門」
製作 松田憲一良
製作総指揮 関根真吾
出演者 佐々木蔵之介
横山裕
北川景子
橋爪功
橋本マナミ
國村隼
宇崎竜童
キムラ緑子
木下ほうか
音楽 後関好宏
會田茂一
きだしゅんすけ
主題歌 関ジャニ∞「なぐりガキBEAT
撮影 浜田毅
編集 橘樹陽児
制作会社 松竹撮影所
東京スタジオ
製作会社 映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」製作委員会
配給 松竹
公開   2017年1月28日
上映時間 120分
製作国   日本
言語 日本語
興行収入 5億2600万円[11]
テンプレートを表示

破門 ふたりのヤクビョーガミ』(はもん ふたりのヤクビョーガミ)のタイトルで、2017年1月28日に公開[12]佐々木蔵之介横山裕のW主演[12]。原作者の黒川博行と妻の黒川雅子がカメオ出演している[13]

キャスト(映画)編集

スタッフ(映画)編集

関連商品(映画)編集

  • 破門 ふたりのヤクビョーガミ 豪華版Blu-ray(松竹、2017年6月21日発売、規格品番 SHBR-0448)
  • 破門 ふたりのヤクビョーガミ 豪華版DVD(松竹、2017年6月21日発売、規格品番 DB-0947)
  • 破門 ふたりのヤクビョーガミ 通常版DVD(松竹、2017年6月21日発売、規格品番 DB-0948)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ セツオの苗字は単行本では「佐々木」[4]、文庫本では「徳永」[5]となっている。疫病神シリーズの他の巻では「徳永」。テレビドラマは「佐々木」という設定である。

出典編集

  1. ^ “阿佐田哲也さんのようになりたかった 黒川博行さん 直木賞受賞会見全文”. 本の話WEB (株式会社文藝春秋). (2014年7月18日). http://hon.bunshun.jp/articles/-/2575 2015年10月19日閲覧。 
  2. ^ a b 北村一輝&濱田岳ダブル主演ドラマ「破門」来年1月放送スタート”. スポニチアネックス (2014年11月4日). 2015年1月11日閲覧。
  3. ^ “関ジャニ∞横山裕「破門」で佐々木蔵之介とW主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1554567.html 2015年10月19日閲覧。 
  4. ^ 黒川博行『破門』KADOKAWA、第5版、ISBN 978-4-04-110684-6、217頁。
  5. ^ 黒川博行『破門』KADOKAWA〈角川文庫〉、初版、ISBN 978-4-04-104117-8、342頁。
  6. ^ 放送スケジュール”. 破門(疫病神シリーズ). スカパー!. 2015年1月11日閲覧。
  7. ^ a b 直木賞「破門」、北村一輝と濱田岳がダブル主演”. 読売新聞 (2015年1月6日). 2015年1月11日閲覧。
  8. ^ 北村一輝&濱田岳ダブル主演ドラマ「破門」9日スタート”. サンケイスポーツ (2015年1月9日). 2015年1月11日閲覧。
  9. ^ “【北村一輝・濱田岳W主演】ドラマ「疫病神」シリーズの魅力を語る!”. ciatr シアター. (2018年10月26日). https://ciatr.jp/topics/311349 2018年11月11日閲覧。 
  10. ^ “北村一輝・濱田岳のダークな名コンビ BSスカパー!「螻蛄(けら)」19日スタート”. 産経新聞. (2016年2月16日). https://www.sankei.com/entertainments/news/160216/ent1602160015-n1.html 2018年11月11日閲覧。 
  11. ^ キネマ旬報』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p.33
  12. ^ a b “佐々木蔵之介&関ジャニ∞横山裕「破門」正式タイトル決定、公開は2017年1月に”. 映画ナタリー. (2016年8月1日). http://natalie.mu/eiga/news/196499 2016年8月1日閲覧。 
  13. ^ “作家・黒川博行氏、カメオ出演はアルバム代わり”. デイリースポーツ. (2017年1月21日). https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2017/01/21/0009849806.shtml 2016年11月18日閲覧。 
  14. ^ a b 黒川博行氏『破門』が映画化 佐々木蔵之介&横山裕W主演”. ORICON STYLE (2015年10月19日). 2015年10月20日閲覧。
  15. ^ a b “佐々木蔵之介×関ジャニ∞横山裕「破門」にジャニーズWESTの濱田崇裕が出演”. 映画ナタリー. (2016年8月18日). http://natalie.mu/eiga/news/198535 2016年8月18日閲覧。 
  16. ^ a b c d e “佐々木蔵之介×横山裕「破門」新キャスト発表、北川景子や橋本マナミが関西弁披露”. 映画ナタリー. (2016年8月16日). http://natalie.mu/eiga/news/198275 2016年8月17日閲覧。 
  17. ^ a b 佐々木蔵之介&関ジャニ・横山裕ダブル主演!直木賞受賞作「破門」映画化”. 映画.com (2015年10月19日). 2015年10月20日閲覧。

外部リンク編集