メインメニューを開く

硬派・坂本竜馬!』(こうは さかもとりょうま)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。花組[1][2]公演。1989年2月26日から3月12日まで宝塚バウホール[1][2]で公演。

形式名は「幕末青春グラフィティ[1][2]」。2幕[2]。作・演出・音楽は石田昌也[1]

解説編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚バウホール公演[2]参考。

幕末の動乱期を明るくおおらかに生きた坂本竜馬。彼が土佐藩を脱藩して江戸千葉道場に剣術修行に現れてから、海援隊を組織し、薩長同盟成立のため奔走、実現させるための半生を、後に妻となるお竜や初恋の人・千葉さな子との恋や、勝海舟西郷隆盛桂小五郎といった竜馬と同じ幕末期を生きた人物らとの交流などを絡めた作品。

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 80年史 1994, p. 337.
  2. ^ a b c d e 100年史(舞台) 2014, p. 229.

参考文献編集

  • 企画・構成・執筆:橋本雅夫、編集統括:北川方英『夢を描いて華やかに -宝塚歌劇80年史-』宝塚歌劇団、1994年。ISBN 4-924333-11-5
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3