碌々産業(ろくろくさんぎょう)は、東京都本社を持つ微細加工工作機械及びプリント基板加工機のメーカーである。工場は静岡県焼津市にある。

碌々産業株式会社
Roku-Roku Sangyo Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0074
東京都港区高輪4-23-5
設立 1903年6月16日
業種 工作機械製造・販売
法人番号 3010401032027 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役会長 野田謙一
代表取締役社長 海藤満
資本金 1億4,400万円
従業員数 180名
外部リンク http://www.roku-roku.co.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1903年6月16日 - 先々代社長、野田正一が東京銀座において「碌々商店」を創業。機械工具類の輸入販売を開始する。
  • 1912年 - 東京月島に工場を建設。自社製品の製造・販売を開始。
  • 1929年 - ガソリン機関車を製作し早来軌道江当軌道に納車
  • 1944年 - 大井川町(現・焼津市)に工場を建設。相川製作所と称す。
  • 1961年 - 自社製ボール盤を米国へ初めての輸出。
  • 1962年 - 仏ヒューレ社と技術提携し、ヒューロン超万能フライス盤の製作を開始。
  • 1965年 - 山梨大学富士通、碌々産業の共同による我国初のN/Cボール盤の開発に成功。
  • 1966年 - プリント基板専用N/Cボール盤を開発し製作・販売を開始。
  • 1970年 - 国産初の立型マシニングセンタRMCを開発。
  • 1999年 - 高精度高速小径微細加工機MEGA 第29回中堅・中小企業新機械開発賞を受賞。
  • 2003年 - 創立100周年。
  • 2005年 - 室温制御完全恒温精密組立工場「Area23」竣工。
  • 2006年 - プリント配線板加工機「Σ-Series」(穴明機・ルータ機)発表。
  • 2008年 - ツイン駆動方式大型高精度加工機「ZEUS-86」、5軸制御部品加工機 「RMX-50V」発表。

関連項目編集