碧い瞳のエリス」(あおいひとみのエリス)は、日本のロックバンドである安全地帯の10枚目のシングル。

碧い瞳のエリス
安全地帯シングル
初出アルバム『安全地帯IV
B面 彼女は何かを知っている
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
時間
レーベル Kitty Records
作詞・作曲
チャート最高順位
安全地帯 シングル 年表
悲しみにさよなら
(1985年)
碧い瞳のエリス
(1985年)
プルシアンブルーの肖像
(1986年)
安全地帯IV 収録曲
I Love Youからはじめよう -安全地帯BEST- 収録曲
安全地帯 Hits 収録曲
ALL TIME BEST 収録曲
テンプレートを表示

1985年10月1日Kitty Recordsからリリースされた。作詞は松井五郎、作曲は玉置浩二、編曲は安全地帯および星勝が担当している。エリスとは森鴎外作の「舞姫」に登場するヒロインで、歌詞も舞姫の世界観を表している。

表題曲は、大王製紙エリス キングコング篇』のCMソングとして使用され、玉置がCMに初出演し、ピンク色のキングコングから人間へと変身する姿を見せた。CMのキャッチコピーは『エリスは、安全地帯。』。

制作編集

表題曲の「碧い瞳のエリス」は、ギター担当の矢萩渉ベースを、ベース担当の六土開正ピアノを演奏していた。

リリース編集

1985年10月1日Kitty Recordsより7インチレコードとしてリリースされた。

1988年12月10日には8センチCDとして再リリースされた[1]

チャート成績編集

TBSザ・ベストテン』では前作の「悲しみにさよなら」と入れ替わるように、10月17日から10週連続ランクインし、10月24日からは5週連続1位を獲得した。安全地帯としては「悲しみにさよなら」からこの曲にかけて、23週間連続でベストテン入りしていたことになる。

第18回の「日本有線大賞」では前年度の「恋の予感」に続き、有線音楽賞を受賞している。

収録曲編集

全作詞: 松井五郎、全作曲: 玉置浩二、全編曲: 安全地帯, 星勝
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.碧い瞳のエリス松井五郎玉置浩二
2.彼女は何かを知っている松井五郎玉置浩二
合計時間:

メディアでの使用編集

# 曲名 タイアップ 出典
1 碧い瞳のエリス 大王製紙エリス キングコング篇』CMソング [2]
フジテレビ系アニメ『めぞん一刻』第19話挿入歌

リリース履歴編集

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1985年10月1日 Kitty Records 7インチ 7DS 0110 2位
2 1988年12月10日 Kitty Records 8センチCD H10K-30039 -

収録アルバム編集

碧い瞳のエリス
彼女は何かを知っている

脚注編集

[脚注の使い方]