メインメニューを開く
本来の表記は「磯﨑仁彦」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

磯﨑 仁彦(いそざき よしひこ、1957年9月8日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)、内閣府副大臣経済産業副大臣

磯﨑 仁彦
いそざき よしひこ
Isozaki.jpg
生年月日 (1957-09-08) 1957年9月8日(61歳)
出生地 香川県丸亀市
出身校 東京大学法学部
前職 全日本空輸株式会社・CSR推進室リスクマネジメント部長
現職 内閣府副大臣
経済産業副大臣
参議院議員
所属政党 自由民主党岸田派
公式サイト いそざき仁彦|自由民主党 参議院議員

選挙区 香川県選挙区
当選回数 2回
在任期間 2010年7月26日 - 現職
テンプレートを表示

参議院環境委員長経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官自由民主党副幹事長などを歴任している。EM菌議員連盟に所属する。

目次

概要編集

香川県丸亀市出身。香川県立丸亀高等学校を経て、1983年(昭和58年)3月、東京大学法学部卒業。同年4月、全日本空輸に入社。大阪や本社で27年間勤務、2010年3月、CSR推進リスクマネジメント部長を最後に退社。同年、自民党香川県連の公募に一般人で唯一応募し、第22回参議院議員通常選挙の自民党公認候補予定者として選ばれる。 同年4月、自由民主党香川県参議院選挙区第1支部支部長に就任[1]

2010年7月、第22回参議院議員通常選挙香川県選挙区に自由民主党から出馬し、高松市副市長で無所属の岡内須美子を約4万5千票差で破り、初当選[2]

2013年9月、経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官に就任(2014年9月、退任)。

2014年9月、自由民主党副幹事長に就任(2015年12月、退任)。

2016年1月、参議院環境委員長に就任(2016年9月、退任)。

2016年7月、第24回参議院議員通常選挙で香川県選挙区から出馬し、共産党の田辺健一らをダブルスコア以上の大差をつけて破り、再選。

2016年8月、自民党環境部会長に就任[3]

政策編集

主な所属団体・議員連盟編集

脚注編集

外部リンク編集